森 類臣 (モリ トモオミ)

MORI Tomoomi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

社会学、国際関係論、地域研究(韓国朝鮮)、日韓関係、日朝関係

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学  経済学部  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学  文学研究科  修士課程  修了

  • 同志社大学  社会学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学 -  学士(経済)

  • 同志社大学 -  修士(新聞学)

  • 同志社大学 -  博士(メディア学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本マス・コミュニケーション学会
  • 韓国・朝鮮文化研究会
  • 国際高麗学会
  • 現代韓国朝鮮学会
  • 関西社会学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 国際社会学

  • 歴史社会学

  • 韓国・朝鮮研究

  • マス・コミュニケーション研究

  • ジャーナリズム研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 文在寅政権期における南北文化交流

    森類臣

    現代韓国朝鮮研究 ( 18 ) 28 - 41   2022年02月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • The Samjiyon Orchestra as a North Korean Means for Gender Based Cultural Diplomacy

    Pekka Korhonen, Tomoomi Mori

    European Journal of Korean Studies19 ( 2 ) 57 - 82   2020年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • North Korea as a Small Great Power

    Pekka Korhonen, Tomoomi Mori

    The Asia-Pacific Journal17 ( 5-1 ) 1 - 26   2019年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 日朝文化交流:1973年万寿台芸術団による日本巡回公演の事例 (韓国語)

    森類臣

    多様性+Asia ( 4 )   2019年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 「金正恩時代」の「音楽政治」 牡丹峰楽団を中心に

    森類臣

    現代韓国朝鮮研究 ( 18 ) 34 - 52   2018年11月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 쭉쭉 자라네(チュクチュク チャラネ) ぐんぐん伸びる韓国語 初級

    朴恩珠, 森類臣, 権世美   その他  共著

    白帝社   2022年03月

  • 北韓(朝鮮民主主義人民共和国)の民族音楽遺産(国立国楽院 韓民族音楽叢書11)(韓国語)

    パクヨンジン、ペインギョ、キムスヒョン、森類臣、イビョンジョ、千賢植  単行本(学術書)  共著

    国立国楽院  2021年08月

  • 違っていても同じ北の芸術の話(韓国語)

    全永善、キムウンジョン、ペインギョ、森類臣、キムチェウォン、イチョルジュ  単行本(一般書)  共著

    4.27時代  2020年11月

  • ポストコロナ時代の東アジア (アジア遊学253)

    玄武岩, 藤野陽平, 森類臣, 王冰・牛静, 伍嘉誠, 上水流久彦, 渡辺浩平, 森山至貴, 辻本篤, 宮岡真央子, 斉藤巧弥, 芳賀恵, 趙慶喜, 陳昌鳳, 天田顕徳, 鈴木正崇, 井上順孝, 三尾裕子, 李賢京  単行本(学術書)  共著

    勉誠出版  2020年10月

  • ソウルを歩く―韓国文化研究はじめの一歩

    平田由紀江、山中千恵、森類臣、李泰東、金志允、金兌恩、申鉉準、羅一等  単行本(学術書)  共著

    関西學院大学出版会  2019年09月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 韓国ジャーナリズムの最前線ーオルタナティブ・メディアによる「公共圏」をめぐる闘い

    森類臣

    世界 ( 岩波書店 )  935 ( 2020年8月 ) 195 - 205  2020年07月

    総説・解説(商業誌)  単著

  • 書評 礒﨑敦仁『北朝鮮と観光』〔毎日新聞出版、2019 年〕

    森類臣

    コリアン・スタディーズ ( 国際高麗学会日本支部 )  ( 8 ) 111 - 115  2020年06月

    総説・解説(学術雑誌)  単著

  • 疑似ジャーナリズムとしての韓国“リアリズム”映画

    森類臣

    『ユリイカ』2020年5月号(特集=韓国映画の最前線)(青土社)    2020年04月

    その他記事  単著

  • “Japanese Wives” in North Korea (DPR Korea)

    森類臣

    THE NEWSLETTER ,The International Institute for Asian Studies (IIAS) # 82    2019年03月

    その他記事  単著

  • 南北関係・朝米関係を見る視点

    森類臣

    『コリアNGOセンターNEWS LETTER』VOL.50(コリアNGOセンター)    2018年12月

    その他記事  単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「北朝鮮」という存在とその認識:日本のメディア報道分析を中心に

    近代日本の韓国認識100年  ソウル大学とオンライン会議  国際会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2022年05月
     
     

  • 【セッション3】コメント発表

    関西社会学会インカレ博論セミナー   オンライン会議  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2022年04月
     
     

  • 韓国ドラマの「疑似ジャーナリズム」性:試論 ー『補佐官』『補佐官2』の作品分析を事例にー

    日本メディア学会第38期第6回研究会「韓国ドラマの想像力を読み解く」(メディア文化部会)   オンライン会議  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2022年03月
     
     

  • ジャーナリズムにおける日韓連帯の事例研究

    第17回「日韓連帯フォーラム」:ワークショップ「親密圏と公共圏からみる〈日韓連帯〉の政治社会学」   北海道大学とオンライン会議  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2021年12月
     
     

  • 日韓関係とジャーナリズム2

    同志社大学・大学コンソーシアム京都「複合領域科目2-98 (日韓関係論入門) 」(第11回)  オンライン会議と同志社大学今出川キャンパス  国内会議  公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 

    2021年12月
     
     

全件表示 >>