谷口 葉子 (タニグチ ヨウコ)

TANIGUCHI Yoko

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

オーガニック食品、食の持続可能性、ローカル、食料経済学、マーケティング

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/gakubu-in/nogaku/business/

プロフィール

主にオーガニック食品を題材に、社会科学的アプローチにより持続可能性を追求する食の取り組みの実態把握および流通構造・消費行動の分析を通して、そのような食の流通・消費の促進に寄与する経営上・政策上の諸施策の提言を行っています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  国際言語文化学部  卒業 

  • 摂南大学  国際言語文化学部  国際言語文化学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 米国 メリーランド大学  公共政策研究科  修士課程  修了

  • メリーランド大学(University of Maryland at College Park)  公共政策研究科(School of Public Affaris)  公共経営コース環境政策専攻(Public Management, Environmental Policy)  修士課程  修了

  • 神戸大学  自然科学研究科  博士課程  修了

  • 神戸大学  自然科学研究科  情報メディア科学専攻 (生産生態管理大講座 食料フィールド科学講座)  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学 -  学士(文学)

  • メリーランド大学(Univresity of Maryland at College Park) -  公共管理学修士(Master of Public Management)

  • 神戸大学 -  博士(農学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本有機農業学会
  • 日本農業経済学会
  • 地域農林経済学会
  • International Society for Organic Agriculture Research
  • 日本フードシステム学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経営・経済農学 (オーガニック食品、食の持続可能性、ローカル、食料経済学、マーケティング)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 欧米における有機市場データの収集の実態と日本における課題

    谷口葉子

    フードシステム研究28 ( 1 ) 46 - 53   2021年06月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Private Formation of Trust by Non-Certified Organic Farms: Findings in Five Case Studies in Japan

    Y. Taniguchi, T. Matsuura

    Proceeding Book, International Conference on Organic Agriculture in the Tropics: State-of-the-Art, Challenges and Opportunities   739 - 748   2018年10月

    共著

    調査結果に基づく考察と執筆全般を担当した。

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 有機野菜購買層の多様性とセグメンテーション:Basic Human Valuesを用いた類型化をもとに

    谷口葉子

    有機農業研究   2016年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 価値観と行動特性の差異が有機野菜購買行動の有無に及ぼす影響の検証 ―Schwartzの価値理論を基に―

    谷口葉子

    フードシステム研究   2015年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 食品の「応援消費」の行動決定要因の分析-3.11被災地でつくられた食品の購買行動を例に-

    谷口葉子, 大竹秀男

    フードシステム研究   2014年12月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 有機食品市場の構造分析 日本と欧米の現状を探る

    大山利男, 酒井 徹, 谷口葉子, 李 哉ヒョン, 横田茂永  (担当部分:「第3 章 欧米諸国の有機市場データの収集実態と日本における課題(p.72-84)」、「第5 章 日本における有機食品の市場推計(p.148-182)」)  単行本(学術書)  共著

    一般社団法人 農山漁村文化協会  2022年02月

  • Innovative Cases of Organic Agriculture in Asia

    Shaikh Tanveer Hossain, Wahyudi David, Yoko Taniguchi, 他  (担当部分:”Successful Local Shift in Marketing Organic Produce: The Case of Organic Fukushima Adachi”, "PGS by Dream-chasing Active Retirees: The case of Organic Shizukuishi", "Preserving the Irrigation Ditch through the Involvement of City Dwellers")  単行本(一般書)  共著

    Universitas Bakrie Press  2020年12月

  • フードシステム学叢書第1巻「現代の食生活と消費行動」

    武見ゆかり, 茂野隆一, 辻村英之,薬師寺哲郎,谷口葉子, 他17人  単行本(学術書)  共著

    農林統計出版  2016年06月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 食農システムにおける持続可能性評価 SAGAガイドラインを中心に

    谷口葉子

    農業と経済   87 ( 5 ) 163 - 171  2021年08月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  単著

  • 書評/ 西川芳昭 著 『食と農の知識論:種子から食卓を繋ぐ環世界をめぐって』

    谷口葉子

    有機農業研究 ( 日本有機農業学会 )  13 ( 1 ) 56 - 58  2021年06月

    書評,文献紹介等  単著

  • グリーン経済としての有機食品の可能性と市場動向

    谷口葉子

    公衆衛生情報みやぎ    2020年01月

    総説・解説(学術雑誌)  単著

  • 有機食品の生産・消費の動向と成長の潜在力

    谷口葉子

    月刊冷凍    2015年01月

    その他記事  単著

  • 有機食品とその安全品質に対する消費者の意識

    谷口葉子

    月刊冷凍    2014年12月

    その他記事  単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Estimating the Japanese organic food market in 2018 using consumer panel data: A tentative result

    Organic World Congress 2021, Science Forum: 6th ISOFAR Conference co-organised with INRA, FiBL, Agroecology Europe, TP Organics and ITAB, Rennes, France, 8 - 10 September, 2021  Rennes, France (Online)  国際会議  口頭(一般) 

    2021年09月
     
     

    【発表要旨集】 Paper at: Organic World Congress 2021, Science Forum: 6th ISOFAR Conference co-organised with INRA, FiBL, Agroecology Europe, TP Organics and ITAB, Rennes, France, 8 - 10 September, 2021.  2021年09月

  • 有機食品に対する消費者のイメージと購買行動

    日本有機農業学会第20回大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年12月
     
     

  • 外食における有機農産物の取り扱いの現状と課題~仙台市内の飲食店を中心に~

    日本有機農業学会第20回大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年12月
     
     

  • Private Formation of Trust by Non-Certified Organic Farms: Findings in Five Case Studies in Japan

    International Conference on Organic Agriculture in the Tropics  国際会議  ポスター(一般) 

    2019年08月
     
     

  • 有機食品市場データの質的向上と 国際的整合性 ~ヨーロッパのOrMaCodeの取り組みより~

    日本有機農業学会第18回大会  国内会議  口頭(一般) 

    2017年12月
     
     

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 欧米の有機農業政策及び国内外の有機食品市場の動向と我が国有機農業及び食品市場の展望

    農林水産省政策科学研究所  農林水産政策科学研究委託事業

    研究期間:2018年09月  -  2021年03月 

  • 有機農業の経営実態解明と組織的、地域的取り組みの成立条件に関する研究

    日本学術振興会  科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月  -  2020年03月 

  • オーガニック・コンシューマーの意識と行動特性に関する国際比較研究

    日本学術振興会  科学研究費補助金

    研究期間:2012年04月  -  2016年03月 

  • 有機農産物の市場浸透における信頼の役割

    日本学術振興会  科学研究費補助金

    研究期間:2010年04月  -  2012年03月 

  • 有機農業政策の意義と課題~ボランタリー・アプローチとしての側面から~

    環境科学総合研究所   平成22年度 研究助成金

    研究期間:2010年04月  -  2011年03月 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 有機農業認証協会勉強会「有機農業を取り巻く新しい概念と新しい有機の質保証」

    2022年11月
     
     

    勉強会講師として「有機農業を取り巻く新しい概念と新しい有機の質保証」に関する最新の知見について情報提供した。

  • オンラインセミナー Organic Study

    2022年02月
     
     

    「データに見るオーガニックの現状」と題して講演を行った。

  • 令和3年度農林水産省 農林水産政策研究所シンポジウム

    2022年02月
     
     

    「欧米・日本の有機農業市場規模推計」と題して報告を行うと共に、パネルディスカッションにパネラーとして登壇した。

  • 地域農林経済学会近畿支部 2021年大会 第23回摂大農学セミナー 市民公開講座 「新時代の地域共創と都市農業の役割 ~ここち良いオーガニック社会の実現に向けて~」

    2022年01月
     
     

    「都市部における体験農園での学びや気づき」と題して講演を行った。

  • 事業者のためのオーガニックリテラシー講座

    2021年09月
     
     

    「オーガニック食品の消費動向と購買層の特性~購買履歴データに基づく販売戦略~」と題して講演を行った。

全件表示 >>