小川 俊夫 (オガワ トシオ)

OGAWA Toshio

写真a

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京農工大学   農学部   卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 英国ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院   MSc. Health Services Management   修士課程  修了 

  • 京都大学   医学系研究科   社会健康医学系  博士課程  中退 

  • 英国インペリアルカレッジロンドン・ビジネススクール   Imperial College London Business School   博士課程  単位取得満期退学 

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農工大学  -  農学士

  • 英国ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(London School of Hygiene and Tropical Medicine)  -  公衆衛生修士(MSc Health Services Management)

  • 奈良県立医科大学  -  博士(医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Health Economics Association
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本癌学会
  • 日本医療情報学会
  • 日本産業衛生学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • がん検診の精度管理に関する研究

     厚生労働科学研究費補助金

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2017年04月  -  継続中

    キーワード:がん検診

  • レセプトデータベースを用いた研究

     厚生労働科学研究費補助金

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2016年04月  -  継続中

  • レセプトを用いた健康づくりに関する研究

     科学研究費補助金

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2014年04月  -  継続中

    キーワード:レセプト、健康づくり

  • がん研究費配分に関する研究

     国際共同研究

    研究区分:国際共同研究 

    研究期間:2011年04月  -  継続中

  • 保険者における効果的な保健事業の実施に関する研究

     厚生労働科学研究費補助金

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2010年04月  -  継続中

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • わが国の公的統計へのICD-11適用の影響に関する一考察:ICD-11準拠の疾病分類構築の試行と影響分析

    小川俊夫、滝澤雅美、今井 健、小松雅代、向野雅彦、今村知明

    医療情報学42   450 - 455   2022年11月

    共著

    全て

    研究論文(学術雑誌)

  • Factors Associated With Impeding the Reintegration of Incest Survivors: A Qualitative Study in Selected Safe Homes in Nepal.

    Januka Khatiwada, Maho Isono, Toshio Ogawa

    Journal of Interpersonal Violence   2022年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Novel Algorithm for the Estimation of Cancer Incidence Using Claims Data in Japan: A Feasibility Study.

    Toshio Ogawa, Hirokazu Takahashi, Hiroshi Saito, Motoyasu Sagawa, Daisuke Aoki, Kazuo Matsuda, Tomio Nakayama, Yoshio Kasahara, Katsuaki Kato, Eiko Saitoh, Tohru Morisada, Kumiko Saika, Norie Sawada, Yasushi Matsumura, and Tomotaka Sobue.

    JCO Global Oncology9   2022年

    共著

    コンセプト構築から論文執筆まで全て

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • わが国の公的統計へのICD-11適用の影響に関する一考察:ICD-11準拠の死因簡単分類構築の試行と影響分析

    • 小川俊夫、滝澤雅美、今井 健、高橋幸恵、坂本幸平、小松雅代、向野雅彦、今村知明

    医療情報学41   660 - 664   2021年11月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Additional medical costs associated with ventilator-associated pneumonia in an intensive care unit in Japan.

    aikan Nanao, Hideo Nishizawa, Junichi Fujimoto, Toshio Ogawa.

    Am J Infect Control.   S0196-6553(20)30732-X   2020年07月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • DPCデータを用いた看護業務時間マスターの構築:看護業務時間予測システムの開発に向けて.

    高木千晴、高橋剛司、阪口博政、小川俊夫.

    新医療     98 - 100  2021年03月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  共著

  • 特定健康診査・特定保健指導:生活習慣病予防への効果

    小川俊夫

    保健の科学   63 ( 11 ) 745 - 748  2021年

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  単著

  • ICD-11 国内適用に向けた日本語化の検討

    小川俊夫、今井健、滝澤雅美、小松雅代、今村知明.

    医療情報学   40   328 - 331  2020年11月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  共著

  • ICD-11 V章の意義と、ICD-11とICF連携の可能性

    小松雅代、小川俊夫、城島哲子、今村知明

    医療情報学   40   315 - 320  2020年11月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  共著

  • DPCデータと業務時間調査を用いた看護量予測システムの開発

    高木千晴、高橋剛司、澤本幸子、阪口博政、武藤正樹、小川俊夫

    医療情報学.2019. 39 (Suppl.)    2019年

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • わが国の公的統計へのICD-11適用の影響に関する一考察:ICD-11準拠の疾病分類構築の試行と影響分析

    第42回医療情報学連合大会  海道札幌市、札幌コンベンションセンター  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 

    2022年11月
     
     

  • 職域がん検診の最前線:研究者の立場から

    第62回近畿産業衛生学会  大阪府吹田市、大阪大学コンベンションセンター  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2022年10月
     
     

  • 大腸がん検診及び精密検査受診ががん医療費に与える影響

    第81回日本公衆衛生学会総会  国内会議  口頭発表(一般) 

    2022年10月
     
     

  • 血中コレステロールと乳がん罹患の関連:JMDC Claims Database(保険者レセプトデータベース)を用いたコホート研究

    がん予防学術大会2022京都・第29回日本がん予防学会総会  京都府京都市、京都学・歴彩館  国内会議  口頭発表(一般) 

    2022年07月
     
     

  • 歯周治療が大腸がん罹患に与える影響に関する一考察

    第95回日本産業衛生学会総会  オーテピアホール(高知県高知市)  国内会議  口頭発表(一般) 

    2022年05月
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 指標算出装置、指標算出方法、およびプログラム

    特許権

    特願:特願2022-083546 

    小川俊夫

    出願日:2022年05月23日  出願人名称:学校法人常翔学園

    代理人名称:谷川英和 

    出願国: 国内 

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 健保連東京連合会「第2期データヘルス計画中間評価・見直しに向けて」研修会 講師

    その他 

    2020年08月
    -
    2020年10月

    健保連東京連合会 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 生活習慣病の疾病別医療費の地域差に関する研究

    2022年04月 - 2025年03月

    全国健康保険協会(協会けんぽ)  全国健康保険協会・外部有識者を活用した委託研究 

  • 職域におけるレセプトを用いたがん検診精度管理指標の計測システムの開発と実装に関する研究

    2022年04月 - 2025年03月

    厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金がん対策研究事業 

  • がんの本態解明から革新的な医療実用化に向けた一貫したマネジメントスキームの確立研究

    2022年04月 - 2025年03月

    AMED  AMED革新的がん医療実用化研究事業 

  • がん検診の精度管理における指標の確立に関する研究

    2021年04月 - 2024年03月

    厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金がん対策研究事業 

  • 社会構造の変化を踏まえた保健医療にかかる施策立案に資する国際疾病分類の国内導入のための研究

    2020年04月 - 継続中

    厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業) 

全件表示 >>