海道 真典 (カイドウ マサノリ)

KAIDO Masanori

写真a

職名

准教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  修士課程  修了

  • 京都大学  農学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  農学学士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物病理学会
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Host specific preference for low temperature in the multoplication of a tombusvirus, gentian virus A

    Koki Fujisaki, Yoshiko Abe, Chika Tateda, Masanori Kaido, Kazuyuki Mise

    Virus Research   2020年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Validationg plant genes involved in pepper yellow leaf curl Indonesian virus infection using VIGS in model plant Nicotiana benthamiana

    Kusumawaty Kusumanegara、海道真典、三瀬和之

    Journal Agro Biogen   2020年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • bak1-5 mutation uncouples tryptophan-dependent and independent postinvasive immune pathwasys triggered in Arabidopsis by multiple fungal pathogens

    Ayumi Kohsaka, Matra Pastorczyk, Mariola Pislewska-Bednarek, Takumi Nishiuchi, Haruka Suemoto, Atsushi Ishikawa, Henning Frerigmann, Masanori Kaido, Kazuyuki Mise, Pawel Bednarek, Yshotaka Takano

    Bio Rxive   2020年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 5'-Terminal stem-loop of carnation ringspot virus RNA1 is required for the efficient amplification of viral RNAs

    海道真典、永野秀昭、表和範、高野義孝、三瀬和之、奥野哲郎

    Virus Research   2019年05月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Inappropriate expression of an NLP effector in Colletotricum orbiculare impairs infection on Cucubitaceae cultivars via plant recognition of the C-terminal region

    Nur Sabrina Ahmad Azmi。SuthitarSingkaravanit-Ogawa、池田恭子、北倉左恵子、井上喜博、鳴坂義弘、白須賢、海道真典、三瀬和之、高野義孝

    Molecular Plant-Microbe interactions   2018年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Host and viral RNA-binding proteins involved in membrane targeting, replication and intercellular movement of plant RNA virus genome

    兵頭究、海道真典、奥野哲郎

    Frontiers in Plant Science    2014年07月

    総説・解説(学術雑誌)  共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Subcellular dynamics of red clover necrotic mosaic virus (RCNMV) double-stranded RNAs in infected plant cells

    International Society for Molecular Plant-Microbe Interactions Conference  国際会議  ポスター(一般) 

    2019年07月
     
     

  • Red clover necrotic mosaic virus (RCNMV)二本鎖RNAの感染植物細胞内における動態

    平成31年度日本植物病理学会大会  国内会議  口頭(一般) 

    2019年03月
     
     

  • Bipartite genomic RNA segments of a plant virus can move from cell to cell in a different manner

    第17回国際ウイルス学会  国際会議  ポスター(一般) 

    2017年07月
     
     

  • Red clover necrotic mosaic virus移行タンパク質のアラニン置換変異が細胞内局在とウイルスの細胞間移行に及ぼす影響の解析

    平成29年度日本植物病理学会大会  国内会議  口頭(一般) 

    2017年04月
     
     

  • Red clover necrotic mosaic virus 移行タンパク質の機能ドメイン解析

    平成28年度日本植物病理学会大会  国内会議  口頭(一般) 

    2016年03月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ウイルス感染時に誘導されるRNAサイレンシング活性化機構の解明

    日本学術振興会  基盤研究B

    研究期間:2019年04月  -  2024年03月 

  • 植物RNAウイルスの輸送ハブ形成過程と細胞間移行機構の解明

    日本学術振興会  基盤研究B

    研究期間:2016年04月  -  2021年03月 

  • 植物ウイルスに対する非宿主抵抗性の多層性と新規特異的抵抗性の分子基盤の解明

    日本学術振興会  基盤研究B

    研究期間:2016年04月  -  2019年03月 

  • 植物RNAウイルスの複製を正あるいは負に制御する宿主因子の探索と機能解明

    日本学術振興会  基盤研究B

    研究期間:2015年04月  -  2018年03月 

  • 植物ウイルス複製酵素複合体の輸送ハブ機能の解明

    日本学術振興会  基盤研究C

    研究期間:2013年04月  -  2016年03月 

全件表示 >>