稲垣 範子 (イナガキ ノリコ)

INAGAKI Noriko

写真a

職名

講師

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学  看護学研究科  療養支援看護学領域急性看護学CNSコース  修士課程  修了

  • 関西医科大学  看護学研究科  治療看護分野クリティカルケア看護学領域  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学 -  修士(看護学)

  • 関西医科大学 -  博士(看護学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本集中治療医学会
  • 日本クリティカルケア看護学会
  • 日本循環器看護学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学 (クリティカルケア看護学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 特定集中治療管理料を算定している集中治療部門で勤務する認定看護師、専門看護師、特定行為研修修了者の活動に関する調査

    茂呂悦子,稲垣範子,卯野木健,鈴木智恵子,武居哲洋,中村真巳,宮崎聡子

    日本集中治療医学会雑誌28 ( 5 ) 477 - 486   2021年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Adverse Effects of Personal Protective Equipment Among Intensive Care Unit Healthcare Professionals During the COVID-19 Pandemic: A Scoping Review

    Takeshi Unoki, Hideaki Sakuramoto, Ryuhei Sato, Akira Ouchi, Tomoki Kuribara, Tomomi Furumaya, Junko Tatsuno, Yuki Wakabayashi, Asami Tado, Naoya Hashimoto, Noriko Inagaki, Yoshiko Sasaki

    SAGE Open Nursing6   1 - 14   2021年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • 重症心不全患者の治療選択におけるシェアード・ディシジョンメイキングへの看護師参画に対する急性・重症患者看護専門看護師の認識

    稲垣 範子

    日本看護科学会誌   2021年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • 心筋梗塞患者のセルフケアを支援する医療従事者が認識している課題と期待するシステム

    稲垣美紀, 竹下裕子, 稲垣範子, 田中結華, 長沢美和子, 大田博, 岡田彩子

    摂南大学看護学研究8   36 - 45   2020年03月

    共著

    共同研究につき特定不可能

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • クリティカルケア領域での鎮痛・鎮静管理における看護師の教育ニーズ

    稲垣 範子,稲垣 美紀

    日本クリティカルケア看護学会誌14   125 - 133   2019年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 心不全の緩和ケア 心不全患者の人生に寄り添う医療 改訂2版

    大石醒悟,高田弥寿子,竹原歩,平原佐斗司,稲垣範子 他  (担当部分:心不全患者・家族の治療選択における意思決定支援)  単行本(学術書)  共著

    南山堂  2020年08月

  • 日常性の再構築をはかるクリティカルケア看護-基礎から臨床応用まで

    古賀雄二,深谷智惠子,渡邊亮,道又元裕,稲垣範子,他50名  (担当部分:急性循環障害)  単行本(学術書)  共著

    中央法規出版株式会社  2019年07月

  • 心不全の緩和ケア 心不全患者の人生に寄り添う医療

    大石醒悟、高田弥寿子、竹原歩、平原佐斗司、能芝範子、他9名  単行本(学術書)  共著

    南山堂  2014年06月

  • 看護のためのクリティカルケア場面の問題解決ガイド 基礎からわかる臨床に活かす倫理調整

    江川幸二、山勢博彰、明石惠子、高見沢恵美子、能芝範子、他27名  単行本(学術書)  共著

    三輪書店  2013年10月

  • Nursing Mook51 基礎疾患・リスク別ハイリスク患者の周術期看護

    伊藤聡子、岩切由紀、美馬裕之、伊藤由佳、能芝範子、他15名  単行本(学術書)  共著

    学習研究社  2009年02月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • スラッと読めて、アセスメント力UP!状況設定文読み解きLesson(第8回)暑い中、スーツで外回り、「頭ががんがんして吐きそう」

    稲垣 範子

    Nursing Canvas   6 ( 11 ) 79 - 84  2018年10月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  単著

  • 疾患Basic Study 心不全

    稲垣 美紀,稲垣 範子

    Clinical Study    2017年05月

    総説・解説(商業誌)  共著

  • 循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2008?2009年度合同研究班報告)循環器疾患における末期医療に関する提言《ガイドライン》

    野々木宏、伊藤真理、高田弥寿子、能芝範子、山田聡子、その他16名

    日本循環器学会 ( 日本循環器学会 )   2012年03月

    総説・解説(学術雑誌)  共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 薬学部・看護学部の学生を対象とした「患者コミュニケーション」講義受講前後の医療コミュニケーションに関する認識変化

    日本薬学会第142年会  国内会議  ポスター(一般) 

    2022年03月
     
     

  • 一般市民が身近な人のがん罹患を知ることにより生じるがん罹患者との関係性変化

    第35回日本がん看護学会学術総会  国内会議  ポスター(一般) 

    2021年02月
    -
    2021年04月

  • Efforts of healthcare professionals providing self-care support for patients with myocardial infarction

    The 6th international nursing research conference of world academy of nursing science  国際会議  ポスター(一般) 

    2020年02月
     
     

  • 終末期がん患者と主介護者・家族との関係性が主介護者・家族に及ぼす影響-社会的ネットワークの視点からー

    第33回日本がん看護学会学術集会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年02月
     
     

  • 終末期がん患者と看護師との関係性が支援提供者である看護師に及ぼす影響-社会的ネットワークの視点からー

    第33回日本がん看護学会学術集会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年02月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 生命を脅かす疾患に直面した患者のSDMを支える多職種協働意思決定支援モデルの構築

    研究期間:2018年06月  -  継続中 

  • クリティカルケア領域での鎮痛・鎮静管理において看護師が抱える困難感と教育ニーズ

    研究期間:2016年09月  -  2018年03月