井尻 貴之 (イジリ タカシ)

IJIRI Takashi

写真a

職名

講師

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会
  • 日本動物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体触媒科学 (生体触媒科学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • AMPK 活性化剤によるマウス精子の ATP 量の変化

    平松 優一, 宮本 敦希, 井尻 貴之

    摂南大学融合科学研究所論文集6 ( 1 ) 28 - 41   2021年03月

    共著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • The Mroh4 (maestro heat-like repeat family member 4) gene affects spermatogenesis and sperm morphogenesis in mice

    IJIRI Takashi W., KONDOH Gen, HORIE Kyoji, TAKEDA Junji, MATSUDA Yoichi

    摂南大学融合科学研究所論文集5 ( 1 ) 41 - 56   2019年12月

    共著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • The need of MMP-2 on the sperm surface for Xenopus fertilization: its role in a fast electrical block to polyspermy

    岩尾康宏、志賀圭子、城下歩美、他6名

    Mechanisms of Developmentvol.134   pp.80-95   2014年11月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • The egg membrane microdomain-associated uroplakin III-Src system becomes functional during oocyte maturation and is required for bidirectional gamete signaling at fertilization in Xenopus laevis

    Mahbub Hasan AKM、橋本亜樹、前川由佳、他5名

    Developmentvol.141 ( 8 ) pp.1705-1714   2014年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Thiol changes during epididymal maturation: a link to flagellar angulation in mouse spermatozoa?

    井尻貴之、Vadnais ML、Huang AP、Lin AM、Levin LR、Buck J、Gerton GL

    Andrologyvol.2 ( 1 ) pp.65-75   2014年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Sexual Reproduction in Animals and Plants

    井尻貴之、岸川淳一、今村博臣、岩尾康宏、横山謙、佐藤賢一  単行本(学術書)  共著

    Springer Japan  2014年02月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Changes in the ATP content of epididymal sperm by AMPK activators

    第43回日本分子生物学会年会  オンライン開催  国内会議  ポスター(一般) 

    2020年12月
     
     

  • 生殖研究者のキャリアパスについて

    第7回生殖若手の会  オンライン開催  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2020年10月
     
     

  • AMPK活性化剤によるマウス精巣上体尾部精子のATP量の変化

    日本動物学会第91回大会2020  オンライン開催  国内会議  ポスター(一般) 

    2020年09月
     
     

  • アフリカツメガエル新規Adenosine reseptor A2cは既知のAdenosine reseptorとは分子的に進化が異なる

    第42回日本分子生物学会年会  福岡市  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年12月
     
     

  • マウス精子の受精能獲得過程におけるATP量の変化

    第42回日本分子生物学会年会  福岡市  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年12月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • アフリカツメガエルの受精時に変化する卵細胞膜マイクロドメインのタンパク質同定

    神戸大学バイオシグナル総合研究センター  神戸大学バイオシグナル総合研究センター共同利用研究

    研究期間:2020年07月  -  2021年03月 

  • 男性不妊薬を指向した精子の受精能獲得を惹起する薬剤の創生

    日本私立学校振興・共済事業団  2020年度 学術研究振興資金

    研究期間:2020年04月  -  2021年02月 

  • アフリカツメガエル卵細胞の排卵後の老化

    神戸大学バイオシグナル総合研究センター  神戸大学バイオシグナル総合研究センター共同利用研究

    研究期間:2016年07月  -  2019年03月 

  • 卵細胞と精子のATPライブイメージングから生殖細胞のエネルギー代謝の総合理解へ

    日本学術振興会  科研費 基盤研究(C)

    研究期間:2015年04月  -  2019年03月 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 融合科学研究所論文集第6巻第1号にかかる投稿論文の査読

    2020年11月
    -
    2020年12月

  • 常翔学園高校との高大連携(ガリレオプラン)

    2020年06月
    -
    2021年02月

  • 科学技術・学術政策研究所 科学技術予想センターにおける専門調査員

    2020年04月
    -
    2021年03月

  • 地域総合研究所報第5号にかかる投稿論文の査読

    2020年02月
    -
    2020年03月

  • 第3回サイエンスキャリアアップセミナーでの講演

    2019年07月
     
     

全件表示 >>