島田 伸一 (シマダ シンイチ)

SHIMADA Shinichi

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学   理学部   卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学   理学研究科   数学専攻  博士課程  中退 

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  -  理学士

  • 京都大学  -  理学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  •  (数学的散乱理論)

  • 自然科学一般 / 数学基礎  (数学的散乱理論)

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学  (数学的散乱理論)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 特異な磁場をもつシュレディンガー

    研究期間:

  • 作用素の散乱理論

    研究期間:

  • Spectral and scattering theory for the Schrodinger operators with slingular potentials

    研究区分:個人研究 

    研究期間:

    キーワード:Scattering,Schrodinger operator

  • 特異なポテンシャルをもつSchro dinger作用素のスペクトル・散乱理論

    研究区分:個人研究 

    研究期間:

    キーワード:散乱,シュレディンガー作用素

  • 散乱振幅学

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 2次元固有空間をもつ線分上のラプラシアンのスペクトルの性質と正の固有値の逆数和

    島田伸一, 小林俊公

    摂南大学融合科学研究所論文集8 ( 1 ) 75 - 114   2023年02月

    共著

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ベクトル空間論における零元存在公理の独立性と公理系の一部を各集合から同値関係によるベクトル空間を作る一方法

    島田伸一, 小林俊公

    摂南大学融合科学研究所論文集8 ( 1 ) 62 - 74   2023年02月

    共著

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 境界条件から得られる無限和の性質

    小林俊公, 島田伸一

    摂南大学融合科学研究所論文集7 ( 1 ) 45 - 59   2022年02月

    共著

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ベクトル空間の公理系の一部を欠く空間の例と, その同値関係によるベクトル空間化

    島田伸一, 小林俊公

    工学教育研究講演会講演論文集   222 - 223   2021年09月

    共著

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 摂南大学理工学部における数学教育とEMatへの取り組み

    東武大・小林俊公・中津了勇・寺本惠昭・友枝恭子

    工学教育研究講演会講演論文集   438   2015年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 確率・統計のための数学基礎

    小林俊公, 島田伸一, 友枝恭子  一般書・啓蒙書  単著

    共立出版  2023年04月

  • 確率・統計のための数学基礎

    小林俊公・島田伸一・友枝恭子  学術書  共著

    共立出版  2020年03月

  • 線形代数の基礎講義

    島田伸一, 廣島文生  教科書・概説・概論  共著

    共立出版  2017年04月

    【原書情報】 線形代数の基礎講義  2017年04月

  • 科学技術教養T1・T2

    寺本惠昭 他  (担当部分:微積分学への, そしてその後の紆余曲折)  学術書  共著

      2015年04月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ベクトル空間の公理系の一部を欠く空間の例と, その同値関係によるベクトル空間化

    工学教育研究講演会  Web 開催  国内会議  口頭発表(一般) 

    2021年09月
     
     

  • 境界条件から得られる無限和の性質

    夏の作用素論シンポジウム  愛媛大学(Web)  国内会議  口頭発表(一般) 

    2021年09月
     
     

  • Point interaction に対する固有関数展開

    作用素論セミナー  京都大学人間・環境学研究科棟 2階226号室  国内会議  口頭発表(一般) 

    2018年11月
     
     

  • Point interaction に対する Time delay

    2018夏の作用素論シンポジウム  シビックセンター  国内会議  口頭発表(一般) 

    2018年08月
    -
    2018年09月

  • 「基礎数学演習」におけるリメディアル教育とその効果

      福岡・九州大学伊都キャンパス  口頭発表(一般) 

    2015年09月
     
     

    【発表要旨集】 工学教育研究講演会講演論文集  496  -  497  2015年09月

全件表示 >>