古矢 篤史 (フルヤ アツシ)

HURUYA Atsushi

写真a

職名

講師

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  第一文学部  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  文学研究科  修士課程  修了

  • 早稲田大学  文学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  修士(文学)

  • 早稲田大学 -  博士(文学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学国文学会
  • 横光利一文学会
  • 日本文学協会
  • 日本近代文学会
  • 日本近代文学館

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 結婚に背を向ける「恐ろしさ」――横光利一「実いまだ熟せず」と同時代の「早婚」言説

    古矢篤史

    日本文学   2019年08月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 日中開戦をめぐる沈黙と饒舌――一九三七年、横光利一「旅愁」「春園」及びその掲載メディアについて

    古矢 篤史

    早稲田現代文芸研究   2016年03月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 「見聞記」が「寂しい旅行記」に至るまで――横光利一と一九三六年前後の国際情勢ジャーナリズムをめぐって――

    古矢 篤史

    横光利一研究   2016年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 横光利一の <長篇小説> に関する研究 ―― 一九三○-四○年代の <日本> をめぐるメディアとテクストの展開 ――

    古矢 篤史

    早稲田大学   2015年04月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 限定本ブーム下の横光利一と「書翰」――一九三〇年代ジャーナリズムの隠喩

    古矢 篤史

    早稲田現代文芸研究   2015年03月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 衝突と融合の東アジア文化史

    河野貴美子、王勇、新川登亀男、高松寿夫、葛継勇、鈴木正信、柳川響、陳小法、張徐依、鄭潔西、朱子昊、呂順長、緑川真知子、古矢篤史、鳥羽耕史  単行本(学術書)  共著

    勉誠出版  2016年08月

  • 上海一〇〇年 日中文化交流の場所(トポス)

    鈴木貞美、陳凌虹、単援朝、王志松、古矢篤史、中沢弥、劉建輝、王紅、和田博文、石川肇、横路啓子、李征  単行本(学術書)  共著

    勉誠出版  2013年01月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 開戦をめぐる沈黙と饒舌

    第6回 文芸・ジャーナリズム学会  国内会議  口頭(一般) 

    2015年12月
     
     

  • 第二次世界大戦前夜の国際情勢と文学者

    横光利一文学会第14回大会  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 

    2015年03月
     
     

  • 文芸復興における「長篇小説」意識と横光利一――「純粋小説論」とその同時代からの問い

    日本文学協会第32回研究発表大会  国内会議  口頭(一般) 

    2012年07月
     
     

  • 横光利一と上海――都市テクスト〈上海〉の生成をめぐる〈切断〉

    近代百年 日本文学における上海(1900-2000)  国際会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 

    2011年10月
     
     

  • 横光利一「旅愁」の新聞連載と「日本的なもの」の盧溝橋事件前夜

    早稲田大学国文学会2010年度秋季大会  国内会議  口頭(一般) 

    2010年11月