小林 直木 (コバヤシ ナオキ)

KOBAYASHI Naoki

写真a

職名

助教

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 明治薬科大学  薬学部  衛生薬学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  薬学研究科  分子薬科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(薬学)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学 (生化学、輸送体、トランスポーター)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 細胞外排出型輸送体の機能と生理的役割の解明

    研究期間:2003年

論文 【 表示 / 非表示

  • 新たな読書法と質問づくりの実践を通した主体的で深い学びとその学修効果について

    久保貞也, 喜多大三, 大塚正人, 小林直木, 米山雅紀, 柳沢学

    摂南大学地域総合研究所報 ( 4 ) 73 - 82   2019年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 新たに同定された赤血球のS1P輸送体MFSD2B

    小林 直木, 西(川崎) 晶子, 西 毅

    生化学90 ( 5 ) 581 - 587   2018年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • MFSD2B is a sphingosine 1-phosphate transporter in erythroid cells

    Naoki Kobayashi, Shoko Kawasaki-Nishi, Masato Otsuka, Yu Hisano, Akihito Yamaguchi and Tsuyoshi Nishi

    Scientific Reports8   4969   2018年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Involvement of the Multidrug and Toxic Compound Extrusion Transporter in Testosterone Release from Cultured Pig Leydig Cells

    Goda M., Oda K., Oda A., Kobayashi, N., Otsuka M.

    Pharmacology100   31 - 39   2017年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 新しい創薬標的としての脂質メディエーター分泌輸送体

    西毅、久野悠、小林直木、山口明人

    実験医学34 ( 14 ) 2356 - 2361   2016年09月

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • A Rapid Fluorescence Assay for Measuring Sphingosine-1-Phosphate Transporter Activity in Erythrocytes (Methods in Molecular Biology)

    Kobayashi, N., and Nishi, T.  単行本(学術書)  共著

    Springer  2017年04月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • サリドマイド誘導体レナリドミドの抗腫瘍効果はどのように発現するか

    小林 直木

    ファルマシア   50 ( 11 ) 1145  2014年11月

    総説・解説(学術雑誌)  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 赤血球前駆細胞株の新規S1P輸送体MFSD2Bの同定

    第40回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム  仙台  国内会議  口頭(一般) 

    2018年10月
     
     

  • 赤血球の新規スフィンゴシン1リン酸輸送体MFSD2Bの同定

    第68回 日本薬学会近畿支部大会  姫路  国内会議  口頭(一般) 

    2018年10月
     
     

  • MFSD2B is a novel sphingosine 1-phosphate transporter in erythroid cells

    2nd Japan-Korea Lipid Joint Symposium  Sapporo  国際会議  口頭(一般) 

    2018年09月
     
     

  • 赤血球における新規S1P輸送体MFSD2Bの同定

    第60回日本脂質生化学会  八王子  国内会議  口頭(一般) 

    2018年05月
    -
    2018年06月

  • MFSD2Bは赤血球前駆細胞株のスフィンゴシン1リン酸輸送体として機能する

    日本薬学会第138年会  国内会議  口頭(一般) 

    2018年03月
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Ono Pharmaceutical Travel Awards

    14th International Conference on Bioactive Lipids in Cancer, Inflammation, and Related Diseases  その他の賞 

    受賞国:その他

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 「夏の親子理科実験教室」における実験指導

    2015年08月
     
     

    小学生の親子を対象として、唾液からDNAを調製する実験を指導した。