後藤 和子 (ゴトウ カズコ)

GOTO Kazuko

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  経済学研究科  現代経済学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(経済学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 文化・文化産業集積と地域発展に関する研究の課題と展望

    後藤和子

    経済地理学年報64 ( 別冊 ) 36 - 38   2018年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 文化観光と地域デザイン

    後藤 和子

    地域デザイン ( 11 ) 267 - 274   2018年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • Tax incentives for the creative industries

    後藤和子, Hemels,S., 中嶋美樹子

    グローバル社会における格差是正と法制・税制に関する研究   97 - 103   2018年03月

    共著

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 観光と地域経済ー文化観光の経済分析を中心に―

    後藤 和子

    地域経済研究 ( 34 ) 41 - 47   2018年02月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 書評:山田浩之著『都市祭礼文化の継承と変容を考える―ソーシャル・キャピタルと文化資本』

    後藤 和子

    『文化経済学』14 ( 2 ) 65 - 68   2017年09月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 文化経済学ー理論と実際を学ぶ

    後藤和子, 勝浦正樹 他  (担当部分:初めに、序章、第1章、第4章、第6章、第7章、第8章)  単行本(学術書)  共編者

    有斐閣  2019年03月

    【原書情報】 文化経済学―理論と実際を学ぶ  後藤和子・勝浦正樹編著  2019年03月

  • Quality of Life, Legal and Tax system to implement sustainable development goals in Japan and the Netherlands

    Yuka Shiba, Mami Oosugi, Kazuko Goto  (担当部分:Introduction, Culture and City-How does culture improve cities and the quality of life in Japan?)  調査報告書  共編者

    静岡学術出版  2019年03月

    【原書情報】 Quality of Life, Legal and Tax system to implement sustainable development goals in Japan and the Netherlands  Yuka Shiba, Mami Oosugi, Kazuko Goto  2019年03月

  • Tax incentives for the creative indusries

    Goto Kazuko, Hemels, S.,   (担当部分:Difining Creative industries, Why do government financially support the creative industires)  単行本(学術書)  共編者

    Springer  2017年01月

  • 文化経済学―軌跡と展望

    後藤 和子ほか  単行本(学術書)  共編者

    ミネルヴァ書房  2016年06月

  • 文化政策の経済学

    阪本崇ほか  (担当部分:監訳編集、第5章、第13章)  単行本(学術書)  編者

    ミネルヴァ書房  2014年09月

    【原書情報】 Economics of cultural policy  デイヴィッド・スロスビー  2010年06月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 西日本支部研究会活動報告

    後藤和子, 杉山武志

    地域経済学研究 ( 日本地域経済学会 )  第35   67 - 67  2019年09月

    会議報告等  共著

  • 淀川水系に関する総合的研究―多様性に基づく発展ダイナミクスの探求成果報告書

    後藤和子

    摂南大学地域総合研究所報 ( 摂南大学地域総合研究所 )  ( 第4 ) 115 - 120  2019年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 工芸産業の振興に関する分析―文化政策と産業政策の政策統合を中心に

    文化経済学会<日本>年次大会  同志社大学  国内会議  口頭(一般) 

    2018年07月
     
     

    【発表要旨集】 予稿集2018  58  -  59  2018年07月

  • How should cultural and economic policies be integrated to stimulate traditional crafts? A case study of Japan

    The 20th International Conference on Cultural Economics   RMIT University, Melbourne, Australia  国際会議  口頭(一般) 

    2018年06月
     
     

    【発表要旨集】 Abstracts the 20th international conference on cultural economics  117  -  118  2018年06月

  • Policies for craft: are there common elements?

    International symposium The value of craft: The craft as intangible heritage   Erasmus University Rotterdam  国際会議  口頭(招待・特別) 

    2018年03月
     
     

  • Craft, cultural and creative industirs: a case of Japan

    International symposium The value of craft: The craft as intangible heritage   Erasmus University Rotterdam  国際会議  口頭(招待・特別) 

    2018年03月
     
     

  • 文化観光と地域デザイン

    地域デザイン学会第6回全国大会  東海大学高輪キャンパス  国内会議  口頭(招待・特別) 

    2017年09月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 観光政策と文化政策の政策統合に関する国際比較研究―文化観光に着目して

    日本学術振興会  科学研究費

    研究期間:2018年04月  -  2022年03月 

  • ミュージアムの新たな評価手法構築に関する実践研究―社会的価値と事業改善に着目して

    日本学術振興会  科学研究費

    研究期間:2018年04月  -  2022年03月 

  • 淀川水系に関する総合的研究―多様性に基づく発展ダイナミクスの探求

    摂南大学  Smart and Human研究助成金

    研究期間:2018年04月  -  2019年03月 

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • テキストの編著

    2017年04月
    -
    2019年03月

  • イタリアIULM大学との協定に基づく交流

    2014年04月
    -
    継続中

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ICOM(国際博物館会議)京都大会運営委員

    2018年02月
    -
    現在

    2019年に京都で開催されるICOM大会の運営委員を務め、学術面での助言を行う。

  • 科学技術振興機構社会技術センター、領域アドバイザー

    2014年06月
    -
    現在

    科学技術振興機構社会技術センターの「持続可能な多世代共創のデザイン」の領域アドバイザーを務める