長島 健 (ナガシマ タケシ)

NAGASHIMA Takeshi

写真a

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  工学部  応用物理学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  工学研究科  応用物理学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 応用物理工学およびその関連分野 (テラヘルツ波工学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Half-cycle terahertz surface waves with MV/cm field strengths generated on metal wires

    K. Teramoto, S. Tokita, T. Terao, S. Inoue, R. Yasuhara, T. Nagashima, S. Kojima, J. Kawanaka, K. Mori, M. Hashida, and S. Sakabe

    Applied Physics Letters113   051101   2108年07月

    共著

    実験指導

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Increased energy of THz waves from a cluster plasma by optimizing laser pulse duration

    K. Mori, M. Hashida, T. Nagashima, D. Li, K. Teramoto, Y. Nakamiya, S. Inoue, S. Sakabe

    AIP Advances9 ( 1 ) 015134   015134   2019年01月

    共著

    実験指導

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Dual THz Wave and X-ray Generation from a Water Film under Femtosecond Laser Excitation

    H. Huang, T. Nagashima, W. Hsu, S. Juodkazis, and K. Hatanaka

    Nanomaterials8 ( 7 ) 523   2018年07月

    共著

    実験,考察,論文作成

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Induction of subterahertz surface waves on a metal wire by intense laser interaction with a foil

    K. Teramoto, S. Inoue, S. Tokita, R. Yasuhara, Y. Nakamiya, T. Nagashima, K. Mori, M. Hashida, and S. Sakabe

    Physical Review E97   23204   2018年02月

    共著

    実験指導

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Laser-induced fine structures on silicon exposed to THz-FEL

    A. Irizawa, S. Suga, T. Nagashima, A. Higashiya, M. Hashida, and S. Sakabe

    Applied Physics Letters111 ( 25 ) 251602   2017年12月

    共著

    実験の一部を担当した他,考察及び論文執筆を担当した.

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 薄膜の評価技術ハンドブック

    長島 健,萩行 正憲  (担当部分:テラヘルツ波を用いた薄膜評価(第Ⅰ部第4章第5節))  単行本(学術書)  共著

    テクノシステム  2013年01月

  • テラヘルツ技術総覧

    萩行正憲, 谷正彦, 山口真理子, 山本晃司, 長島健, 松浦周二  (担当部分:テラヘルツ時間領域分光法(THz-TDS)(7.2.3節))  単行本(学術書)  共著

    エヌジーティー  2007年11月

  • テラヘルツ技術総覧

    萩行正憲, 谷正彦, 長島健   (担当部分:偏光センシング(7.4.2節))  単行本(学術書)  共著

    エヌジーティー  2007年11月

  • Terahertz Optoelectronics

    Seizi Nishizawa, Kiyomi Sakai, Masanoi Hangyo, Takeshi Nagashima, Mitsuo Wada Takeda, Keisuke Tominaga, Asako Oka, Koichiro Tanaka, Osamu Morikawa  (担当部分:Chapter "Terahertz Time-Domain Spectroscopy")  単行本(学術書)  共著

    Springer  2005年06月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • テラヘルツ波誘起周期表面構造形成の高時間分解計測を目指した高強度テラヘルツ光源の開発

    日本物理学会第74回年次大会  九州大学  国内会議  口頭(一般) 

    2019年03月
     
     

  • 高強度テラヘルツ波を用いた長周期物質表面構造形成ダイナミックスの観察を目指して

    レーザー学会学術講演会第39回年次大会  東海大学高輪キャンパス  国内会議  口頭(一般) 

    2019年01月
     
     

  • 短パルスレーザー照射された金属のアブレーション閾値

    レーザー学会学術講演会第39回年次大会  東海大学高輪キャンパス  国内会議  口頭(一般) 

    2019年01月
     
     

  • In situ Observation of LIPSS Formation on Si Wafers under THz-FEL Irradiation

    2018 43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves  Nagoya Congress Center  国際会議  口頭(一般) 

    2018年09月
     
     

  • Laser Induced Fine Structure on Si by THz-FEL Irradiation

    2018 43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves  Nagoya Congress Center  国際会議  口頭(一般) 

    2018年09月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • テラヘルツ・エリプソメトリーによる異方性材料評価法の確立

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:2017年04月  -  2020年03月 

  • 自由電子レーザーによるLIPSS発現の研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:2017年04月  -  2019年03月 

  • テラヘルツ自由電子レーザーによる物質表面構造制御と新機能創製

    物質・デバイス領域共同研究拠点   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス

    研究期間:2017年04月  -  2018年03月 

  • 高輝度テラヘルツ波相互作用による材料表面への新規機能性付与

    京都大学化学研究所  京都大学化学研究所平成29年度共同利用・共同研究

    研究期間:2017年04月  -  2018年03月 

  • 高輝度テラヘルツ波放射による非線形相互作用物理の探索

    京都大学化学研究所  京都大学化学研究所平成28年度共同利用・共同研究

    研究期間:2016年04月  -  2017年03月 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 第51回光学五学会関西支部連合講演会 運営

    2017年05月
    -
    2018年03月

    広報担当(講演会は2018年1月27日実施)

  • 日本分光学会2016年度国際シンポジウム企画委員長

    2015年09月
    -
    2016年05月

    日本分光学会2016年度国際シンポジウム企画委員長としてプログラム編成,講師招致をした.またシンポジウム当日(2016年5月26日)の座長を努めた.