谷口 将済 (タニグチ マサナリ)

TANIGUCHI Masanari

写真a

職名

助教

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  医歯薬学総合研究科  創薬生命科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学 -  博士(薬学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The discovery of shorter synthetic proteolytic peptides derived from Tob1 protein

    Rina Nakamura, Motomi Konishi, Masanari Taniguchi, Yusuke Hatakawa, Toshifumi Akizawa

    Peptides   2019年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • The effects of Cu2+ on conformational changes of hPrP180-192 derived from C-terminal region of prion protein

    2. Yuko Sakaguchi, Rina Nakamura, Motomi Konishi, Masanari Taniguchi, Hidenao Toyoda, Toshifumi Akizawa

    Biomedical Research on Trace Elements   2019年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • MMP-7 cleaves amyloid β fragment peptides and copper ion inhibits the degradation.

    Masanari Taniguchi, Kazuki Matsuura, Aya Kojima, Motomi Konishi, Toshifumi Akizawa.

    Biometals   2017年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • THE SYNTHETIC PEPTIDE DERIVED FROM BOXA REGION IN ANA/BTG3 PROTEIN IS THE SECOND CATALYTIDE CLEAVING THE AMYLOID-β PEPTIDE

    Yusuke Hatakawa, Rina Nakamura, Masanari Taniguchi, Motomi Konishi, Miho Tokumasu, Tadashi Yamamoto, and Toshifumi Akizawa

    Peptide Science 2016   2017年01月

    共著

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • NOVEL FINDING OF SERINE PROTEASE-LIKE PEPTIDE

    Rina Nakamura, Aya Kojima, Masanari Taniguchi, Motomi Konishi, Miho Tokumasu, Tadashi Yamamoto, Toshifumi Akizawa

    Peptide Science 2016   2017年01月

    共著

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 薬学テキストシリーズ「分析化学II 機器分析編 第2版」

    中込和哉, 秋澤俊史, 井之上浩一, 金子希代子, 谷口将済, 豊田英尚, 福内友子, 安田誠  教科書  共著

    朝倉書店  2017年03月

  • 毒性の科学―分子・細胞から人間集団まで

    榎本秀一  (担当部分:第3章 新規分析手法のトキシコロジーへの応用 3.4 生体内複数元素の同時イメージング)  単行本(学術書)  共著

    東京大学出版会  2014年02月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • FAM83H 遺伝子改変マウスの表皮層ではケラチン骨格異常が生じる

    第69回日本薬学会関西支部総会・大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年10月
     
     

  • 大気浮遊粒子状物質による炎症性サイトカイン遺伝子の発現誘導評価系の構築

    第69回 日本薬学会関西支部総会・大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年10月
     
     

  • がん細胞のパクリタキセル耐性をダサチニブが改善する仕組みの解明

    第69回 日本薬学会関西支部総会・大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年10月
     
     

  • Effect of Copper and Zinc on the aggregation and cytotoxicity of the Aβ-derived fragment peptide

    The 6th Meeting of International Society for Zinc Biology  国際会議  ポスター(一般) 

    2019年09月
     
     

  • Aβ1-29 の神経細胞毒性に対する金属イオンの影響

    第30回 日本微量元素学会学術集会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年07月
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本微量元素学会学術集会 優秀ポスター賞

    日本微量元素学会  国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 日本ペプチド学会 第51回ペプチド討論会 ポスター賞

    日本ペプチド学会 第51回ペプチド討論会  その他の賞 

    受賞国:日本国