赤澤 春彦 (アカザワ ハルハコ)

AKAZAWA Haruhiko

写真a

職名

准教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  文学部  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  文学研究科  日本史学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 中央大学 -  学士

  • 中央大学 -  博士(史学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 歴史学研究会
 

論文 【 表示 / 非表示

  • 陰陽道・陰陽師をめぐる研究の新展開

    赤澤 春彦

    歴史評論 ( 776 ) 17 - 28   2014年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

著書 【 表示 / 非表示

  • 自然災害と疾病〈生活と文化の歴史学8〉

    安田政彦,赤澤春彦  (担当部分:中世都市鎌倉の災害と疾病)  単行本(学術書)  共著

    竹林舎  2017年03月

  • 現代語訳吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を知る

    五味文彦、本郷和人、西田友広ほか6人  (担当部分:京下りの人々 陰陽師・医師)  単行本(学術書)  共著

    吉川弘文館  2016年03月

  • 現代語訳吾妻鏡 16 将軍追放

    五味文彦、本郷和人、西田友広、今野慶信、杉山巌、桃崎有一郎  (担当部分:弘長三年正月~三月条)  単行本(学術書)  共著

    吉川弘文館  2015年12月

  • 淀川舟游

    原秀禎、谷直樹、岩間香、小川豊生、橋本正俊、服部麻衣、松浦清、明尾圭造  (担当部分:懐徳堂一門、淀川に游ぶ)  単行本(学術書)  共著

    摂南大学、大阪くらしの今昔館  2015年07月

  • 中世の人物 京・鎌倉の時代編 第三巻 公武権力の変容と仏教界

    平雅行他21名  (担当部分:鎌倉幕府と陰陽師)  単行本(学術書)  共著

    清文堂  2014年07月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 中世社会と暦

    赤澤春彦

    歴博   ( 210 )  2018年09月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  単著

  • 栄村における文化財レスキュー活動と文献史料

    白水智、石野律子、高橋健樹、荒垣恒明

    地震被災地長野県栄村における文化財保全活動のあゆみⅢ ( 地域史料保全有志の会 )  ( Ⅲ ) 137 - 141  2016年03月

  • 書評と紹介 木村純子著『室町時代の陰陽道と寺院社会』

    赤澤 春彦

    日本歴史   ( 782 ) 110 - 112  2013年07月

    総説・解説(学術雑誌) 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 中世前期の南都陰陽師

    「奈良暦師吉川家文書を中心とする暦・陰陽道研究の史料基盤形成」研究会  国立歴史民俗博物館  国内会議  口頭(一般) 

    2018年12月
     
     

  • 安倍晴明伝承の展開と陰陽道の呪術

    2018年度摂南大学外国語学部国際教養セミナー  大阪工業大学梅田キャンパス  国内会議  口頭(一般) 

    2018年10月
     
     

  • 中世における安倍晴明像の再生産

    第6回陰陽道史研究の会  京都女子大学  国際会議  口頭(一般) 

    2018年09月
     
     

  • 日本中世における病・治療と陰陽道

    国際シンポジウム 東アジアの歴史における病気治療と呪術  浙江工商大学東方言語文化学院  国際会議  口頭(一般) 

    2018年08月
     
     

  • 院政期・鎌倉期におけるモノノケ・病気治療と陰陽道

    東アジア恠異学会第118回定例研究会  園田学園女子大学  国内会議  口頭(一般) 

    2018年07月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 地域社会における陰陽道および民間信仰の多元的な派生・展開に関する研究

    日本学術振興会  科学研究費 基盤C

    研究期間:2017年04月  -  2021年03月 

  • 陰陽道の地域的展開および仏教・神祇との習合に関する研究

    日本学術振興会  科学研究費補助金 若手B

    研究期間:2014年04月  -  2017年03月