辻 琢己 (ツジ タクミ)

TSUJI Takumi

写真a

職名

准教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学部  薬学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学 -  薬学士

  • 摂南大学 -  修士(薬学)

  • 摂南大学 -  博士(薬学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 薬学会,医療薬学会,免疫学会,日本アレルギー学会,医学教育学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 医療系薬学 (自己免疫疾患,アレルギー疾患)

  • 生理学一般 (免疫学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 1型糖尿病に対する新しい治療戦略の開発

    科学研究費補助金 

    研究期間:2007年

論文 【 表示 / 非表示

  • 小児病棟での統合看護学実習いおける薬学部生との専門職連携教育の実践報告

    亀田直子,鎌田佳奈美,池田友美,菊田真穂,山本十三代,辻琢己

    摂南大学看護学研究7 ( 1 ) 12 - 19   2019年

    共著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 看護学部生・薬学部生による多職種連携教育の一環としての授業「患者安全」に関する実践報告-共同授業を通した看護学部生のイメージ変化-

    森谷利香,鎌田佳奈美,辻琢己,岩﨑綾乃,眞島崇

    摂南大学看護学研究7 ( 1 ) 20 - 27   2019年

    共著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • クロミプラミン中毒に対する脂肪乳剤いよる解毒効果

    辻琢己,服部雄司,小森浩二,吉田侑矢,坂野理絵,河野武幸

    Acute Medicine & Surgery5   272 - 277   2018年

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • ダカルバジンによる血管痛を抑制できる前頭薬医薬品

    辻琢己,大坪達弥,河野武幸

    BIO Clinica32 ( 11 ) 62 - 64   2017年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • ダカルバジン投与における血管痛対策の検討

    大坪達弥,辻琢己,梅山貴生,首藤みほ,米須香那,松本美菜子,吉田侑矢,坂野理絵,友金幹視,藤田敦夫,河野武幸,三上正

    YAKUGAKU ZASSHI137 ( 3 ) 363 - 369   2017年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • スタンダード薬学シリーズⅡ6 日本薬学会編 医療薬学Ⅳ 薬理・病態・薬物治療

    雨谷栄、他  教科書  分担執筆

    東京化学同人  2017年06月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 平成23年度 一般用医薬品セルフメディケーション 調査研究・啓発事業等 報告書

    辻 琢己

    ( 一般用医薬品セルフメディケーション振興財団 )  6   74 - 80  2012年03月

    その他記事 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • シスプラチンによる腎障害はテルミサルタンの併用により増悪する〜BALB/cマウスを用いた検討〜

    日本薬学会第139年会  幕張メッセ,千葉  国内会議  口頭(一般) 

    2019年03月
     
     

  • CAWS 誘導川崎病様血管炎の免疫グロブリン抵抗性モデルとしての有用性に関す る研究

    日本薬学会第139年会  幕張メッセ,千葉  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年03月
     
     

  • Glucose-6-phophate isomerase peptide (GPI325-339) 誘導性関節炎に対するFTY720と病因抗原併用療法の有用性とそのメカニズム - 第七報-: IL-10高産生性T細胞のRNA-seq 解析

    日本薬学会第139年会  幕張メッセ,千葉  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年03月
     
     

  • Induction of immune tolerance by combination treatment with fingolimod (FTY720) plus pathogenic antigen in s glicose-6-phosphate isomerase peptide-induced arthritis mouse model: the fifth report

    第47回日本免疫学会学術集会  福岡国際会議場,福岡  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年12月
     
     

  • Fingolimod (FTY720) と病因抗原により誘導される骨髄由来免疫抑制細胞の特性 ―RNA-seqによる網羅的遺伝子発現解析に基づく遺伝子オントロジー解析―

    第63回日本薬学会近畿支部総会・大会  姫路獨協大学,兵庫  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年10月
     
     

全件表示 >>