鳥居 祐介 (トリイ ユウスケ)

TORII Yusuke

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都外国語大学  外国語学部  英米語学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学  アメリカ研究科  アメリカ研究  修士課程  修了

  • ジョージワシントン大学  アメリカ研究学部/アメリカ研究科  アメリカ研究  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都外国語大学 -  文学士

  • 同志社大学 -  修士(アメリカ研究)

  • ジョージワシントン大学 -  Ph.D (アメリカ研究)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • American Studies Association
  • 日本ポピュラー音楽学会
  • アメリカ学会
  • International American Studies Association

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 地域研究 (アメリカ研究)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • パブリック・インテレクチュアルとしてのS.I.ハヤカワとジャズ音楽

    研究区分:個人研究 

    研究期間:2011年

    キーワード:ジャズ、S. I. ハヤカワ、アジア系アメリカ人、アフリカ系アメリカ人、人種関係

論文 【 表示 / 非表示

  • 大学におけるアクティブ・ラーニングの現状とその課題 ――実施状況と学部ごとの特徴――

    牧野幸志,吉田佐治子,久保貞也,鳥居祐介,小野晃正,米山雅紀,植杉大,柳沢学

    摂南大学地域総合研究所報 ( 4 ) 83 - 92   2019年03月

    共著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • Spitting Dialectical Analysis: Boots Riley’s Radical Critique of Contemporary Hip Hop and American Culture.

    Yusuke Torii

    摂大人文科学 ( 25 ) 75 - 99   2018年01月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 「アメリカン・クラシカル・ミュージック」―ジャズの制度化と晩年のアミリ・バラカ

    鳥居 祐介

    摂大人文科学 ( 23 ) 105 - 128   2016年01月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • S. I. ハヤカワとシカゴの黒人コミュニティ、1939年から1955年

    鳥居 祐介

    摂大人文科学 ( 21 ) 25 - 49   2014年01月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • NASCAR ―大統領選挙をも左右する巨大モータースポーツ産業の「アメリカ的価値」とは―

    鳥居 祐介

    Setsunan Journal of English Education ( 7 ) 143 - 175   2013年03月

    単著

    研究論文(大学,研究機関紀要)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Transpacific Correspondence : Dispatches from Japan's Black Studies.

    Onishi, Yuichiro (EDT)/ Sakashita, Fumiko (EDT)/ Keith Byerman/ Ayumu Kaneko/ Yoko Mitsuishi/ Yasuhiro Okada/ Yusuke Torii/ Masayoshi Yamada  (担当部分:S. I. Hayakawa and the Civil Rights Era)  単行本(学術書)  共著

    Palgrave Macmillan  2019年02月

  • Gavin Campbell 著「『南部淑女』、それとも『ふしだら女』??ブリトニーを解読する」(“I’m Not a Belle,Not Yet a Trailer Slut: Making Sense of Britney Spears”)

    鳥居 祐介  単行本(学術書)  単訳

    世界思想社  2007年03月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Memorization, Recitation, Study Abroad, and English‐Only Classes: Assessing a Four‐Skills Curriculum for Lower‐Proficiency Level Japanese University Students

    第57回大学英語教育学会国際大会  東北学院大学  国際会議  口頭(一般) 

    2018年08月
     
     

  • 「異文化間能力の育成に関する研究(経過報告)」

    地域と結びついた「異文化間相互理解と不寛容除去」の研究・第2回研究会   摂南大学  国内会議  口頭(一般) 

    2018年07月
     
     

  • Progress Test: A Critical Analysis by Early Adopters in Japan

    38th Thailand TESOL International Conference 2018  Chiang Mai, Tailand  国際会議  口頭(一般) 

    2018年01月
     
     

  • 4技能重視の英語教育への転換 新カリキュラム1期生の2年半の経過報告

    第56回大学英語教育学会国際大会  青山学院大学  国際会議  口頭(一般) 

    2017年08月
     
     

  • 4技能重視の英語教育への転換~新カリキュ ラム導入後の1年間の実践報告

    The JACET 55th International Convention  Hokusei Gakuen University, Sapporo  国際会議  口頭(一般) 

    2016年09月
     
     

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ジャズは如何にしてアメリカの国民音楽となりし乎

    2008年02月
     
     

    「アメリカ研究」の見地から一般向けに行う講演のシリーズの一つ。ジャズがアメリカの一地方のポピュラー音楽から、公的資金の保護を受ける「国民音楽」の地位を得るまでの歴史とその諸問題について、一般向けに講演。