神嶋 修 (カミシマ オサム)

KAMISHIMA Osamu

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  理学部  物理学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  自然科学研究科  物質科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学 -  理学士

  • 岡山大学 -  博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 物性Ⅰ (物性物理学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 格子振動と乱れの科学

    研究区分:個人研究 

    研究期間:

    キーワード:フォノン,分光物理,緩和現象,イオン伝導

論文 【 表示 / 非表示

  • βアルミナにおけるイオン伝導度の弱いべき乗則と拡散の次元性の研究

    O. Kamishima, Y. Iwai and J. Kawamura

    Solid State Ionics281   89 - 95   2015年11月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 理工系初年次学生のための基礎実験の取り組み

    一色美博,伊藤謙,山本淳治,松尾康光,神嶋修,森脇俊道

    工学教育63 ( 5 ) 75 - 80   2015年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 熱散漫散乱による原子相関を用いたフォノン分散関係の見積もり

    Y. Ishikawa, O. Kamishima 他4名

    Atom Indonesia41   1月5日   2015年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • ラマン散乱実験と第一計算によるPbWO4のフォノン非調和振動とバンドギャップ効果

    J.Suda, O.Kamishima, 他3名

    Solid State Communications192   36 - 41   2014年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 中性子散漫散乱によるAl金属の力定数の見積

    Makhsun, 他5名, O.kamishima

    J. Phys. Soc. Jpn.83   074602 - 5   2014年07月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • A Guide to Synchrotron Radiation Science

    M.Watanabe, S.Sato, L.Munro and G.S.Lodha  (担当部分:Local distortion in perovskite-type proton conductors.)  単行本(学術書)  分担執筆

    Narosa Publishing House  2016年04月

    【原書情報】 放射光科学入門  渡辺 誠,佐藤 繁  2004年03月

  • 理工学基礎実験 第5版

    摂南大学理工学部  (担当部分:実験にあたって(有効数字,関数電卓の使い方),コラム)  教科書  共著

    摂南大学  2016年04月

  • 理工学基礎実験 第3版

    神嶋 修  単行本(学術書)  共著

    摂南大学  2014年04月

  • 理工学基礎実験 第1版

    神嶋 修  単行本(学術書)  共著

    摂南大学  2012年04月

  • 希土類の材料技術ハンドブック

    足立吟也監修、佐々木正元、吉田紀史 編集  単行本(学術書)  共著

    エヌ・ティー・エス出版  2008年

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 低次元イオン導電体を用いたランダムウォークの異常拡散とフラクタル性の研究

    神嶋 修,桑田 直明,河村 純一

    物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書 ( 物質・デバイス領域共同研究拠点 拠点本部 )   2017年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  共著

  • イオン伝導度測定を用いた可動イオンのランダムウォークとスケーリング仮説の研究

    神嶋 修,河村 純一,岩井 良樹

    物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書(平成27年度) ( 物質・デバイス領域共同研究拠点 拠点本部 )    148  2016年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  共著

  • イオン伝導度測定を用いた可動イオンのランダムウォークとスケーリング仮説の研究

    神嶋 修,河村 純一,岩井 良樹

    物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書(平成26年度)     144 - 145  2015年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  共著

  • スケール不変性による2次元超イオン導電体の弱局在効果の実証実験

    神嶋 修,河村 純一,岩井 良樹

    物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書     215 - 216  2013年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  共著

  • 超高速分光を用いたプロトン導電材料Rb3H(SO4)2のフォノン減衰とプロトン伝導機構

    神嶋 修, 桑田直明, 河村純一

    物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書 ( 物質・デバイス領域共同研究拠点 )    213 - 214  2012年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)  共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • MD計算による超イオン導電体Ag βアルミナの多体速度相関の決定II

    第72回年次大会 日本物理学会  大阪大学  国内会議  口頭(一般) 

    2017年03月
     
     

    【発表要旨集】 日本物理学会講演概要集  1483  -  1483  2017年03月

  • MD計算による超イオン導電体Ag βアルミナの多体速度相関の決定

    第42回固体イオニクス討論会  名古屋国際会議場  国内会議  口頭(一般) 

    2016年12月
     
     

    【発表要旨集】 第42回固体イオニクス討論会講演概要集  68  -  69  2016年12月

  • 理工系初年次学生のための基礎実験の取り組み(第6報)- 理工学基礎実験における社会人基礎力の測定-

    第64回年次大会工学教育研究講演会  大阪大学  国内会議  口頭(一般) 

    2016年09月
     
     

    【発表要旨集】 第64回工学教育研究講演会

  • 大規模MD計算による超イオン導電体βアルミナの多体相関距離の決定

    第71回年次大会 日本物理学会  東北学院大学・仙台  口頭(一般) 

    2016年03月
     
     

    【発表要旨集】 日本物理学会講演概要集 第71巻  1553  -  1553  2016年03月

  • 超イオン導電体βアルミナにおける弱いベキ関数型導電特性と拡散の次元性に見られるスケール不変性

    第41回固体イオニクス討論会  北海道大学  口頭(一般) 

    2015年11月
     
     

    【発表要旨集】 第41回固体イオニクス討論会講演概要集  78  -  79  2015年11月

全件表示 >>