倉本 展行 (クラモト ノブユキ)

KURAMOTO Nobuyuki

写真a

職名

准教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

特記事項

特になし

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学部  衛生薬学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  中退

  • 金沢大学  自然科学研究科  薬学専攻  博士課程  その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学 -  薬学士

  • 摂南大学 -  修士(薬学)

  • 金沢大学 -  博士(薬学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経精神薬理学会
  • (社)日本薬理学会
  • 日本神経化学会
  • 日本神経科学会
  • アジア太平洋神経化学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学 (生化学、分子生物学、薬理学、細胞生物学、神経生物学)

  • 神経化学・神経薬理学 (分子・細胞・神経生物学、神経系の発達と老化、神経伝達物質と受容体、細胞内情報伝達、精神・神経疾患の病態と治療、神経損傷の再生・修復)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • GABAB受容体のリン酸化

    基礎科学研究 

    研究区分:国際共同研究 

    研究期間:2006年

  • 神経細胞の死と再生に関する研究

    研究期間:

  • 環境因子による高次機能障害と神経新生

    研究期間:

  • 神経伝達物質受容体リン酸化に関する研究

    研究期間:

論文 【 表示 / 非表示

  • Regulation of allergic airway inflammation by adoptive transfer of CD4+ T cells preferentially producing IL-10.

    Matsuda M, Doi K, Tsutsumi T, Fujii S, Kishima M, Nishimura K, Kuroda I, Tanahashi Y, Yuasa R, Kinjo Toshihiko, Kuramoto N, Mizutani N, Nabe Takeshi.

    Eur J Pharmacol.   2017年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Na+/K+-ATPase activity is largely unrelated to proliferation of P19 embryonic stem cells.

    Higashi Hiroshi, Ashida Yoshino, Taniguchi Tomohide, Yamada Ken-ichi, Ogita Kiyokazu, Kinjo Toshihiko, Kuramoto Nobuyuki

    Global Drugs and Therapeutics2 ( 5 ) 1 - 8   2017年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Exacerbated experimental pancreatitis in interleukin-19 knockout mice.

    Fujimoto Y, Tsuneyama K, Kuramoto N, Hayashi S, Yoshida N, Morioka A, Teramoto M, Nakajima H, Takeuchi T, Azuma YT.

    Exacerbated experimental pancreatitis in interleukin-19 knockout mice.   2017年07月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Alleviation by GABAB Receptors of Neurotoxicity Mediated by Mitochondrial Permeability Transition Pore in Cultured Murine Cortical Neurons Exposed to N-Methyl-D-aspartate.

    Kinjo Toshihiko, Ashida Yoshino, Higashi Hiroshi, Sugimura Satoru, Washida Miho, Niihara Hiroki, Ogita Kiyokazu, Yoneda Yukio, Kuramoto Nobuyuki.

    Neurochem Res.   2017年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Intestinal IL-17 expression in canine inflammatory bowel disease.

    Toshihiko Kinjo, Yasu-Taka Azuma*, Kazuhiro Nishiyama, Yasuyuki Fujimoto, Mariko Miki, and Nobuyuki Kuramoto.

    International Journal of Veterinary Health Science & Research.   2017年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Degeneration and Regeneration in Neurons 2006.

    倉本 展行  単行本(学術書)  単著

    Research Signpost, Kerala  2005年08月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ユビキタス・アデノシン

    倉本 展行

    生物工学雑誌(バイオミディア)    87 ( 1 )  2009年

    その他記事  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 中枢神経系における翻訳後修飾におけるアペリン受容体の薬理学的挙動変化

    日本薬学会第138年会  金沢  国内会議  口頭(一般) 

    2018年03月
     
     

  • 緑茶アミノ酸による認知機能低下の予防

    日本薬学会第138年会  金沢  国内会議  シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 

    2018年03月
     
     

  • ATP依存性カリウムチャネル開口に伴うミトコンドリア脱分極の抑制と神経保護作用

    日本薬学会第138年会  金沢  国内会議  口頭(一般) 

    2018年03月
     
     

  • ALS モデルマウスの脊髄におけるapelin およびAPJ 遺伝子の発現低下に伴う運動神経細胞死

    第67回 日本薬学会近畿支部総会・大会  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年10月
     
     

  • アペリン受容体タンパク質の翻訳後修飾に伴う機能調節の可能性

    第67回 日本薬学会近畿支部総会・大会  兵庫医療大学  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年10月
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • ベストポスター賞 第3位

    United Scientific Group (3rd Neurological Disorders Summit)  国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:アメリカ合衆国

  • 財団法人日本科学協会 平成22年度海外発表促進助成

    16th World Congress on Basic and Clinical Pharmacology  その他の賞 

    受賞国:日本国

  • 池中徳治ポスター賞・銀賞

    アジア太平洋神経化学会  その他の賞 

    受賞国:日本国

  • トラベルグラント

    第10回チェコ及びスロバキア神経化学会  その他の賞 

    受賞国:日本国

  • 優秀ポスター賞

    第17回国際神経化学会及び第13回欧州神経化学会 合同大会  その他の賞 

    受賞国:日本国

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度 FDのための情報技術研究講習会

    2014年02月
     
     

  • 日本薬学会 第3回薬学教育者のためのアドバンストワークショップ

    2013年10月
     
     

  • 第1回教職員研修ワークショップ

    2009年08月
     
     

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 実務家教員のありかたを考えるワークショップ

    2011年02月
     
     

    実務家教員のありかたを考えるワークショップ
    SGDに参加

  • 第51回薬剤師のためのワークショップin近畿 常翔学園

    2010年11月
     
     

    指導薬剤師養成
    タスクフォースとして参加

  • 第49回薬剤師のためのワークショップin近畿 立命館

    2010年09月
     
     

    指導薬剤師養成
    タスクフォースとして参加