木村 朋紀 (キムラ トモキ)

KIMURA Tomoki

写真a

職名

准教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/~bio/labo/kimura.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学部  衛生薬学  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  薬学研究科  応用医療薬科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学 -  薬学士

  • 大阪大学 -  博士(薬学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会
  • 日本毒性学会
  • 日本分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学 (亜鉛、重金属、遺伝子発現調節)

  • 環境・衛生系薬学

  • 生物系薬学

  • 分子生物学 (毒性学、 放射線生物学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 転写因子MTF-1を介した重金属依存的転写活性化機構の解明

    研究期間:

  • 重金属毒性発現機構および重金属耐性獲得機構の解析

    研究期間:

  • 亜鉛による生体機能維持システムの解析

    研究期間:

  • 転写因子MTF-1を介したストレス防御機構の解析

    研究期間:

  • 重金属(特に亜鉛およびカドミウム)による遺伝子発現調節機構の解析

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Long-term cadmium exposure enhances metallothionein-1 induction after subsequent exposure to high concentrations of cadmium in P1798 mouse lymphosarcoma cells

    Tomoki Kimura, Takuomi Hosaka, Tsuyoshi Nakanishi, Osamu Aozasa

    The Journal of Toxicological Sciences44 ( 4 ) 309 - 316   2019年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Low-Concentration Tributyltin Decreases GluR2 Expression via Nuclear Respiratory Factor-1Inhibition

    Keishi Ishida, Kaori Aoki, Tomoko Takishita, Masatsugu Miyara, Shuichiro Sakamoto, Seigo Sanoh, Tomoki Kimura, Yasunari Kanda, Shigeru Ohta, Yaichiro Kotake

    International Journal of Molecular Sciences18 ( 1754 ) 1 - 16   2017年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Metal-mediated Epigenetic Regulation of Gene Expression

    Tomoki Kimura

    薬学雑誌137 ( 3 ) 273 - 279   2017年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Ligand Activity of Group 15 Compounds Possessing Triphenyl Substituent for the RXR and PPARγ Nuclear Receptors

    Youhei Hiromori, Akiko Ido, Akira Aoki, Tomoki Kimura, Hisamitsu Nagase, Tsuyoshi Nakanishi

    Biological and Pharmaceutical Bulletin39 ( 10 ) 1 - 8   2016年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Male Hypogonadism Causes Obesity Associated with Impairment of Hepatic Gluconeogenesis in Mice

    Akira Aoki, Kohei Fujitani, Kohei Takagi, Tomoki Kimura, Hisamitsu Nagase, Tsuyoshi Nakanishi

    Biological and Pharmaceutical Bulletin39 ( 4 ) 587 - 592   2016年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 毒性の科学 分子・細胞から人間集団まで

    木村 朋紀  (担当部分:MTF1とメタロチオネインの役割)  単行本(学術書)  共著

    東京大学出版社  2014年02月

  • 放射化学・放射薬品学 第2版

    五郎丸毅、堀江正信  教科書  共著

    廣川書店  2011年02月

  • Metallothionein IV

    Norio ItohKeiko KasutaniMasako KanekiyoTomoki KimuraNorio MutoKeiichi Tanaka  (担当部分:Synergistic activation of mouse metallothionein-I gene by interleukin-6 and glucocorticoid)  単行本(学術書)  共著

    Birkhauser Vertag  1999年01月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 放射線の健康影響について

     

    環境・衛生部会ホームページ トピックス欄 ( 日本薬学会 )   2009年12月

    その他記事  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • メタロチオネイン発現に対するDNAメチル化の影響

    メタルバイオサイエンス研究会2018  仙台  国内会議  口頭(一般) 

    2018年11月
     
     

  • カドミウムのall-transレチノイン酸による骨髄球系細胞分化への阻害効果とメタロチオネイン誘導

    メタルバイオサイエンス研究会2018  仙台  国内会議  口頭(一般) 

    2018年11月
     
     

  • Modification of histone H3K9 in 3T3-L1 adipocyte differentiated by tetrabromobisphenol A

    フォーラム2018:衛生薬学・環境トキシコロジー   佐世保  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年09月
     
     

  • カドミウムのall-transレチノイン酸による骨髄球系 細胞分化への阻害効果

    第45回日本毒性学会学術年会  大阪国際会議場  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年07月
     
     

  • マウスメタロチオネイン1遺伝子発現に関わるDNAメチル化部位の同定

    日本薬学会第138年会  石川県立音楽堂  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年03月
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本毒性学会 ファイザー賞

    一般社団法人日本毒性学会  学会誌・学術雑誌による顕彰 

    受賞国:日本国

  • the Best Review Article prize of the IJMS 2017 Best Paper Award

    MDPI.com  学会誌・学術雑誌による顕彰 

    受賞国:スイス連邦

  • 日本毒性学会 奨励賞

    第39回日本毒性学会学術年会  国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 日本薬学会環境・衛生部会賞

    フォーラム2009:衛生薬学・環境トキシコロジー  国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • メタロチオネイン研究奨励賞

    メタロチオネイン研究会  その他の賞 

    受賞国:日本国

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

全件表示 >>