林田 敏子 (ハヤシダ トシコ)

HAYASHIDA Toshiko

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 奈良女子大学  文学部  史学科西洋史学専攻  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 奈良女子大学  人間文化研究科  比較文化学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 奈良女子大学 -  文学士

  • 奈良女子大学 -  文学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本西洋史学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ史・アメリカ史 (西洋史学(イギリス近代史))

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 大戦とフェミニズム・ファシズム

    研究期間:

  • イギリス警察史

    研究期間:

  • 女性警察とジェンダー・階級・セクシュアリティ

    研究期間:

論文 【 表示 / 非表示

  • 書評 レギーナ・ミュールホイザー著(姫岡とし子監訳)『戦場の性―独ソ戦下のドイツ兵と女性たち』

    林田敏子

    女性とジェンダーの歴史   2018年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • セクシュアリティ研究の現在

    林田敏子

    女性とジェンダーの歴史   2017年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • Women in Combat: Gender and the Armed Forces in Great Britain and Japan during the Second World War

    林田 敏子

    ZINBUN ( 46 ) 161 - 178   2016年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 「女性徴兵」はいかにして可能になったか―第二次世界大戦期イギリスにおける女性の軍事動員―

    林田 敏子

    女性史学 ( 25 ) 1月18日   2015年07月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 「戦う女」とマスキュリニティ―第一次世界大戦期イギリスにおけるジェンダーとミリタリズム―

    林田 敏子

    科学研究費基盤研究(B)共同資料集 「マスキュリニティ」の比較文化史―公私関係の再検討に向けて― (研究代表者 三成美保)   77 - 91   2012年03月

    単著

    研究論文(その他学術会議資料等)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 人文学宣言

    山室信一編  単行本(学術書)  共著

    ナカニシヤ出版  2019年03月

  • 第一次世界大戦を考える

    藤原辰史、林田敏子他  (担当部分:欧州の深淵で「女が大戦を語るとき」)  単行本(学術書)  共著

    共和国  2016年04月

  • 異端者たちのイギリス

    志村真幸、林田敏子 他  (担当部分:大戦・ファシズム・同性愛―戦間期における異性装の解釈学―)  単行本(学術書)  共著

    共和国  2016年04月

  • フィア・スンデヴァル「空軍は淑女を歓迎する?―第二次世界大戦中および大戦後のスェーデンにおける軍務の性別分業をめぐるせめぎあい―」

    林田 敏子  単行本(学術書)  単訳

    女性史総合研究会  2015年07月

    【原書情報】 Feminine Enough for the Air Force?: Renegotiations of the Gendered Division of Military Labour in Sweden during and after the Second World War  Fia Sundevall

  • 『現代の起点 第一次世界大戦(第2巻)総力戦』

    山室信一他  (担当部分:第9章「女性であること、兵士であること―バルカンの女性兵士フローラ・サンデスの大戦経験―」)  単行本(学術書)  その他

    岩波書店  2014年05月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「書く女」と大戦回想録―「女性の語り」を問う意義―

    林田 敏子

    女性とジェンダーの歴史 ( イギリス女性史研究会 )  ( 2 ) 69 - 70  2014年11月

    総説・解説(学術雑誌)  単著

  • 社会秩序とヴォランタリズム―犯罪訴追協会を中心に―

    林田 敏子

    ヴィクトリア朝文化研究 ( 日本ヴィクトリア文化研究学会 )  ( 12 ) 44 - 52  2014年11月

    総説・解説(学術雑誌)  単著

  • 女が大戦を語るとき―「塹壕神話」の壁をこえて―

    林田 敏子

    図書新聞 ( (株)図書新聞 )  ( 3173 ) 2  2014年09月

    その他記事  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 戦場の女性たち―第二次世界大戦中のイギリスと日本におけるジェンダーと軍隊―

    Fighting Women during and after the Second World War in Asia and Europe  国際会議  口頭(一般) 

    2014年06月
     
     

  • 軍隊のなかの女性たち―二つの大戦に見るジェンダーとセクシュアリティ―

      京都大学地域研究情報統合センター  口頭(一般) 

    2014年02月
     
     

  • 社会秩序とヴォランタリズム―犯罪訴追協会を中心に―

      甲南大学  口頭(一般) 

    2013年09月
     
     

    【発表要旨集】 ヴィクトリア朝文化研究(刊行予定)

  • 小シンポジウム「第一次世界大戦再考」 コメント「ジェンダーの視点から」

      京都大学  口頭(一般) 

    2013年05月
     
     

  • プロフェッションかスペシャリストか―第一次世界大戦期イギリスにおける女性警察―

    イギリス女性史研究会  青山学院女子短期大学  口頭(一般) 

    2011年12月
     
     

全件表示 >>