中島 直嗣 (ナカシマ ナオツグ)

NAKASHIMA Naotsugu

写真a

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 神戸市外国語大学  外国語学部  英米学科  卒業 

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸市外国語大学 -  文学士

  • 神戸市外国語大学 -  修士(文学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本音韻論学会
  • 日本英語学会
  • 日本言語音声学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 英語学 (音声学、音韻論)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 英語音声教育

    研究期間:1900年

  • 英語の発音に関する研究(方言学を含む)

    研究期間:

  • 音韻論と形態論のインターフェイス

    研究期間:

  • 辞書の発音表記について

    研究期間:

論文 【 表示 / 非表示

  • 新音節理論からみた英語の流音/l/と/r/の本質的相違について

    中島 直嗣

    英語音声学 ( 23 ) 95 - 107   2018年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 英語のわたり音の音韻論的分析と音節理論

    中島 直嗣

    英語音声学 ( 22 ) 47 - 59   2018年01月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 英語の非R音性的方言における母音間の/r/の音韻論的分析

    中島 直嗣

    日本英語音声学会(EPSJ)学術論文集「英語音声学」 ( 19 )   2014年11月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 英語の句アクセントと強勢移動の本質

    中島 直嗣

    英語音声学18   337 - 349   2013年12月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

  • 英語の平滑化(Smoothing)と三重母音の本質

    中島 直嗣

    日本英語音声学会(EPSJ)学術論文集『英語音声学』16   125 - 135   2012年03月

    単著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『21世紀英語研究の諸相―言語と文化からの視点―』  

    中島 直嗣  (担当部分:「異形態の実体について―派生接辞-an, -ian, -eanの形態音韻的分析―」)  単行本(学術書)  共著

    開拓社  2012年09月

  • 22 Essays in English Studies - Language, Literature, and Education

    中島 直嗣  (担当部分:On the Phonetic Transcription of Syllabic Consonants in an English Learner's Dictionary)  単行本(学術書)  共著

    松柏社  2007年03月

  • 新英語学概論

    八木克正編  単行本(学術書)  共著

    英宝社   2007年01月