前田 定秋 (マエダ サダアキ)

MAEDA Sadaaki

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  薬学部  製薬化学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  薬学研究科  薬理学専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  薬学士

  • 大阪大学 -  薬学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経化学会
  • 日本薬学会
  • (社)日本薬理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学

  • 神経化学・神経薬理学 (薬理学,神経薬理学,薬物治療学)

  • 薬理学一般 (神経薬理学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 筋萎縮性側索硬化症治療の創薬標的分子としてのapelin/APJに関する研究

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:2009年

    キーワード:筋萎縮性側索硬化症、apelin、APJ

  • 新規生理活性ペプチドapelinの血管新生促進作用に関する分子薬理学的研究

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:2007年

    キーワード:apelin、血管新生、神経細胞

  • 神経変性疾患の治療薬の開発

    研究期間:

  • 神経変性疾患における神経細胞死誘導機構

    研究期間:

  • 小胞体ストレスを介した神経細胞死

    基礎科学研究 

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:

    キーワード:小胞体ストレス、神経細胞死

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Apelin protects against NMDA-induced retinal neuronal death via an APJ receptor by activating Akt and ERK1/2, and suppressing TNF-α expression in mice.

    Ishimaru Y, Sumino A, Kajioka D, Shibagaki F, Yamamuro A, Yoshioka Y, Maeda S.

    J Pharmacol Sci. 133 ( 1 ) 34 - 41   2017年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • ヒトアストロサイトーマU251-MG細胞におけるノルアドレナリンによるβ3受容体を介したグルタミン酸-システイン リガーゼの発現を介した細胞内グルタチオンの増加作用

    吉岡靖啓、門居久嗣、石丸侑希、山室晶子、前田定秋

    Eur J Pharmacol.772   51 - 61   2016年02月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • マウスミクログリア株BV-2細胞におけるドパミンによるリポポリサッカライドにより誘導される一酸化窒素産生の抑制

    吉岡靖啓、杉野佑太、戸澤梓、山室晶子、笠井淳司、石丸侑希、前田定秋

    J Pharmacol Sci.130 ( 2 ) 51 - 59   2016年02月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • 緑内障モデルマウスの網膜神経節細胞死に対するアペリンの保護作用

    石丸侑希、住野彰英、前田定秋

    Jpn J Ocular Pharmacol.772   41 - 43   2015年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • In vitro遺伝子導入ツールとしてオリゴアルギニン結合ポリマーの有用性

    Mohri K, Morimoto N, Maeda S, Sakuma S. et al.

    Bioconjug Chem.26 ( 8 ) 1782 - 1790   2015年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • The mechanism of morphine analgesia.

    前田 定秋  単行本(学術書)  その他

    Processing and Inhibition of Nociceptive Information  1992年

  • オピオイド受容体とイオンチャネルの連関

    前田 定秋  単行本(学術書)  その他

    化学増刊'オピオイド'  1991年

  • Cloned receptors and transfected cell lines in the design of new drugs ; Muscarinic and cholinergic receptors.

    前田 定秋  単行本(学術書)  その他

    From Clone to Clinic  1990年

  • 疼痛刺激時オピオイド受容体反応,

    前田 定秋  単行本(学術書)  その他

    脳-腸管ペプチド  1983年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Inhibition of cardiac Na+, K+-ATPase activity by kappa opiate agonists, dynorphin-A and ethylketocyclazocine

    前田 定秋

      42   461 - 468  1988年

    その他記事 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 薬学共用試験CBTの結果解析-2016-

    日本薬学会第137年会  仙台市(宮城)  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

  • MPTP誘発パーキンソン病マウスモデルにおけるβ3受容体作用薬のドパミン神経保護作用

    日本薬学会第137年会  仙台市(宮城)  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

  • TNF-α硝子体内投与による網膜のグルタミン酸受容体発現誘導に対するアペリンの抑制作用

    日本薬学会第137年会  仙台市(宮城)  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

  • 虚血性網膜症モデルマウスの網膜における異常血管形成に対するBMP9のapelin発現抑制を介した抑制作用

    日本薬学会第137年会  仙台市(宮城)  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

  • 中枢神経系において翻訳後修飾がAPLNRの薬理学的な機能を変更する可能性

    第90回日本薬理学会年会  長崎  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

全件表示 >>