表 雅章 (オモテ マサアキ)

OMOTE Masaaki

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/~p-yakka/yakka-lab/top-j

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学部  薬学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  修了

  • 摂南大学  薬学研究科  薬学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 摂南大学 -  薬学士

  • 摂南大学 -  博士(薬学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会
  • 日本薬学会
  • アメリカ化学会
  • 日本フッ素化学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 化学系薬学 (薬化学 有機フッ素化学 不斉合成)

  • 有機化学 (薬化学、有機フッ素化学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 小分子蛍光性化合物の創製

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2015年04月  -  継続中

  • COX2高選択的インドメタシンアナログの合成

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2014年04月  -  継続中

  • 新規なフッ素化試薬の開発

    研究区分:個人研究 

    研究期間:2010年04月  -  継続中

  • 新規なフッ素導入反応の開発

    研究区分:個人研究 

    研究期間:2006年04月  -  継続中

    キーワード:トリフルオロメチル、ジフルオロビニル、有機ケイ素化合物

  • 含フッ素不斉配位子の合成

    研究区分:個人研究 

    研究期間:1999年04月  -  2009年03月

    キーワード:フッ素、キラル、配位子、不斉反応

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural modification of indomethacin toward selective inhibition of COX-2 with a significant increase in van der Waals contributions

    Ikeda A., Funakoshi E., Araki M., Ma B., Karuo Y., Tarui A., Sato K., Okuno Y., Kawai K., Omote M

    Bioorganic & Medicinal Chemistry27   1789 - 1794   2019年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Lewis acid promoted fluorine-alkoxy group exchange reactions for the synthesis of 5-alkoxy-4,4-difluoroisoxazoline systems

    Sato K., Sandford G., Konishi Y., Yanada N., Toda C., Tarui A., Omote M.

    Organic & Biomolecular Chemistry 17   2818 - 2823   2019年02月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Proteinase K is an activator for the male‐dependent spermiogenesis pathway in Caenorhabditis elegans: Its application to pharmacological dissection of spermiogenesis

    Tatsuya Tajima, Futa Ogawa, Shogo Nakamura, Masaharu Hashimoto, Masaaki Omote, Hitoshi Nishimura

    Genes to Cells24   244 - 258   2019年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Crystal Structure of (E)-2-(3,3,3-trifluoroprop-1-en-1-yl)aniline

    Koji Kubono, Keita Tani, Masaaki Omote, Futa Ogawa and Taisuke Matsumoto

    Acta Crystallogr E Crystallogr Commun74   1448 - 1450   2018年09月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Decarboxylative aldol reaction of α,α-difluoro-β-ketocarboxylate salt: a facile method for generation of difluoroenolate

    Tarui A., Oduti M., Shinya S., Sato K., Omote M.

    RSC Advances8   20568 - 20575   2018年05月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 薬系有機化学

    安藤 章、山口泰史、藤岡晴人、宮岡宏明、森川 勉、田口博明、表 雅章、柳田玲子、河野富一  教科書  共著

    南江堂  2018年03月

  • フッ素化学入門 フッ素化合物の合成法

    田口武夫、萩原理加、山崎孝、他  単行本(学術書)  分担執筆

    三共出版  2015年03月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • アリールアンモニウムを対イオンとする新規求核的フッ素化試薬の開発

    日本薬学会 第139年会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年03月
    -
    2109年03月

  • 分子進化アルゴリズムを利用したCDK2阻害剤の分子設計

    第46回構造活性相関シンポジウム  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年12月
     
     

  • Synthesis of CF3 containing fluorescent organic compounds and evaluation of the fluorescence profiles

    The 7th Japan-China-Korea Joint Seminar on Fluorine Chemistry  国際会議  口頭(招待・特別) 

    2018年11月
     
     

  • ロジウム触媒分子内還元的アルドール反応の改善法と(-)-モノクロタル酸への合成展開

    第38回 有機合成若手セミナー 明日の有機化学を担う人のために  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年08月
     
     

  • 水中で高い蛍光性を有する小分子化合物の合成と酵素活性測定への利用

    第38回 有機合成若手セミナー 明日の有機化学を担う人のために  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年08月
     
     

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 含フッ素リポソーム膜の形成とこれを利用したビタミンEの体内動態の研究

    科学研究費補助金

    研究期間:2000年04月  -  2003年03月 

  • フッ素をプローブとして利用するビタミンEの生体膜中での挙動の研究

    科学研究費補助金

    研究期間:1998年04月  -  1999年03月