太田 壮一 (オオタ ソウイチ)

OTA Soichi

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 島根大学  農学部  農芸化学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  薬学研究科  応用薬学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 島根大学 -  農学士

  • 大阪大学 -  薬学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • (社)日本環境化学会
  • (社)日本薬学会
  • 日本内分泌撹乱物質学会(環境ホルモン学会)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学 (環境保健、食品衛生)

  • 環境・衛生系薬学 (環境化学、食品衛生学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 食品中のトランス脂肪酸による健康影響評価に関する研究

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2010年

    キーワード:トランス脂肪酸、健康影響

  • 国産並びに輸入食品中の難分解性有機汚染物質(POPs)の汚染度及び健康リスク評価

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:2010年

    キーワード:難分解性有機汚染物質(POPs)、汚染レベル、健康リスク、

  • PPARγ特異的リガンドである臭素系難燃剤TBBPAによる糖・脂質代謝撹乱作用の解明

    研究区分:個人研究 

    研究期間:2010年

    キーワード:PPARγ、糖・脂質代謝撹乱作用、 TBBPA

  • 新規環境汚染物質 Co-PXBsによる環境、食品および人体汚染度評価に関する研究

    研究区分:国際共同研究 

    研究期間:2008年  -  2011年

    キーワード:コプラナー型塩素・臭素化ビフェニル、人体汚染

  • ダイオキシン類及び臭素系難燃剤ポリブロモジフェニルエーテル(PBDEs)による人体汚染実態の究明

    研究区分:個人研究 

    研究期間:2006年  -  2010年

    キーワード:ダイオキシン類、臭素系難燃剤、PBDEs、人体汚染

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本の13地区から採集した母乳試料中のPBDEs汚染レベルの大規模評価

    B. Eslami

    Chemosphere63 ( 4 ) 554 - 561   3006年04月

    共著

  • スペイン女性の母乳中に検出されたコプラナー塩素・臭素化ビフェニル(Co-PXBs)、ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs)及びコプラナー塩素化ビフェニル(Co-PCBs)

    B. G?mara, L. Herrero, G. Pacepavicius

    Chemosphere83   799 - 805   2010年03月

    共著

  • 西日本の底質中に観察された塩素・臭素化ビフェニルを含むダイオキシン関連化合物による新たな汚染

    T. Nakao, O. Aozasa, S. Ohta

    71   1663 - 1668   2009年09月

  • ヒト保存さい帯を用いた油症被害者のためのPCB汚染評価調査

    H. Miyata, O. Aozasa, T. Nakao, S. Ohta

    Fukuoka Acta Medica100 ( 5 ) 183 - 191   2009年05月

    共著

  • 五大湖から採取した魚中のコプラナー塩素・臭素化ビフェニルの定量

    M. Alaee, G. Pacepavicius, E. Reiner,

    Organohalogen Compounds70   768 - 771   2008年08月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新 衛生化学・公衆衛生学

    大沢基保、福井哲也、永沼章、太田壮一、上野仁、奥野智史、その他15名  (担当部分:地球環境と生態系 廃棄物処理)  単行本(学術書)  共著

    南江堂  2011年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Establishment of one day-analytical methods with accuracy for dioxin analogues in environmental samples

    太田 壮一

    J. Environmental Chemistry   10, 230-231  2001年

    その他記事 

  • 環境ホルモン物質の対策別分類法

    太田 壮一

    海洋と生物   20 ( 4 ) 259 - 265  1998年06月

    その他記事 

  • ダイオキシンの基礎知識

    太田 壮一

    予防時報   194   30 - 35  1998年

    その他記事 

  • ダイオキシンの分析

    太田 壮一

    ファルマシア   34 ( 5 ) 441 - 444  1998年

    その他記事 

  • 生物モニタリング指標としての黒松針葉を用いた日本各地のダイオキシン類による大気汚染実態

    太田 壮一

    有機ハロゲン化合物   32   130 - 135  1997年

    その他記事 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ダイオキシン類の経口曝露はOVA特異的な抗体産生を亢進する

    第42回日本免疫学会総会・学術集会  幕張メッセ、千葉  ポスター(一般) 

    2013年12月
     
     

    【発表要旨集】 日本免疫学会総会・学術集会記録 プログラム  73  -  73  2013年12月

  • 食品中に含まれる生体恒常性攪乱物質の糖・脂質代謝制御受容体活性の比較

    第63回日本薬学会近畿支部総会・大会  同志社女子大学京田辺キャンパス、京都  ポスター(一般) 

    2013年10月
     
     

    【発表要旨集】 第63回日本薬学会近畿支部総会・大会講演要旨集  50  -  50  2013年10月

  • トランス脂肪酸の高精度分析法の開発:AOAC改良法によるシス及びトランス脂肪酸の組成分析

    第63回日本薬学会近畿支部総会・大会  同志社女子大学京田辺キャンパス、京都  口頭(一般) 

    2013年10月
     
     

    【発表要旨集】 第63回日本薬学会近畿支部総会・大会講演要旨集  102  -  102  2013年10月

  • コプラナー型塩素・臭素化ビフェニルが有する肝薬物代謝酵素誘導能の特性

    第63回日本薬学会近畿支部総会・大会  同志社女子大学京田辺キャンパス、京都  口頭(一般) 

    2013年10月
     
     

    【発表要旨集】 第63回日本薬学会近畿支部総会・大会講演要旨集  103  -  103  2013年10月

  • 難燃剤テトラビスフェノールAとその代謝物による脂肪細胞分化作用

    第63回日本薬学会近畿支部総会・大会  同志社女子大学京田辺キャンパス、京都  口頭(一般) 

    2013年10月
     
     

    【発表要旨集】 第63回日本薬学会近畿支部総会・大会講演要旨集  103  -  103  2013年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第15回環境化学学術賞

    日本環境化学会  その他の賞 

    受賞国:日本国