尾崎 清和 (オザキ キヨカズ)

OZAKI Kiyokazu

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

病理、毒性病理、獣医病理

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  農学部  獣医学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  農学研究科  獣医学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山口大学 -  農学士

  • 山口大学 -  農学修士

  • 山口大学 -  博士(獣医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 実験動物病理標本交見会
  • 日本毒性病理学会
  • 日本獣医学会
  • 日本病理学会
  • 日本癌学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 実験病理学 (発癌)

  • 獣医学 (獣医病理学,毒性病理学,疾患モデル動物の形態学)

  • 獣医学 (病理学、 毒性病理学、 実験病理学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 動物の腫瘍に関する形態学的および分子生物学的研究

    研究期間:

  • 炎症性発癌モデル動物の開発

    研究期間:

    キーワード:慢性炎症、発癌

  • 疾患モデル動物に関する病理組織学的研究

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:

    キーワード:疾患モデル,病理組織学

  • 糖尿病モデル動物を用いた末梢神経症に関する研究

    研究期間:

  • 伴侶動物の腫瘍の組織学的分類とその予後に関する研究

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • A case of a malignant peripheral nerve sheath tumor in a guinea pig

    Ueda K, Ueda A, Ozaki K.

    J Vet Med Sci.   2019年12月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Stromal-type nephroblastoma with or without anaplasia in two hedgehogs (Atelerix albiventris)

    Ueda K, Ueda A, Ozaki K.

    Journal of Comparative Pathology172   48 - 52   2019年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Hyperglycemia Suppresses Age-Related Increases in Corneal Peripheral Sensory Nerves in Wistar Bon Kobori (WBN/Kob) Rats

    Ozaki K, Terayama Y, Matsuura T.

    Invest Ophthalmol Vis Sci.60 ( 13 ) 4151 - 4158   2019年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Basal Cell Adenoma of the Salivary Gland and Possible Recurrence as Basal Cell Adenocarcinoma in a Black-tailed Prairie Dog (Cynomys ludovicianus)

    Ueda K, Ueda A, Ozaki K.

    Journal of comparative pathology168   13 - 17   2019年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • Pleomorphic iridociliary adenocarcinoma with metastasis to the cervical lymph node in a chinchilla (Chinchilla lanigera).

    Ueda K, Ueda A, Ozaki K.

    The Journal of veterinary medical science81 ( 2 ) 193 - 196   2019年02月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 動物病理カラーアトラス第2版

    尾崎清和  (担当部分:皮膚・軟部組織)  単行本(学術書)  編者

    日本獣医病理学専門家協会  2017年04月

  • 新毒性病理組織学

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    西村書店  2017年03月

  • 犬猫の皮膚まるまる検査2017

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    ファームプレス  2016年10月

  • 犬猫の皮膚まるまる検査2017

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    ファームプレス  2016年10月

  • 伴侶動物の眼科診療

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    緑書房  2016年04月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 眼の腫瘍における病理

    尾崎清和

    Companion animal practice   314   75 - 85  2015年08月

    その他記事  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • elation between Intramacrophage Gelatinase Activity and Basement Membrane Disintegration at Optic Fissure Margins in Murine Colobomatous Eye

    47th annual meeting, European Teratology Society  Cologne, Germany  国際会議  ポスター(一般) 

    2019年09月
     
     

  • The examination on corneal nerve in diabetic WBN/Kob rat is useful for detecting peripheral sensory neuropathy.

    microscopy & microanalysis 2019  Portland, USA  国際会議  口頭(一般) 

    2019年08月
     
     

  • 糖尿病う蝕モデルの確立-モデル動物研究の落とし穴

    関西実験動物研究会第142回研究会  泉佐野  国内会議  口頭(招待・特別) 

    2019年06月
     
     

  • アロキサン誘発1型糖尿病モデルラットの唾液腺における分泌機能障害と組織形態の関連性

    66回日本実験動物学会総会  福岡  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年05月
     
     

  • 2型糖尿病モデルZDFラットの唾液腺におけ分泌機能障害と組織形態の関連性

    66回日本実験動物学会総会  福岡  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年05月
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 扁平上皮癌予防剤、及び扁平上皮癌モデル動物及びその作製方法

    特許

    特許:5153114

    尾崎清和,内田勝幸,松浦哲郎

    出願国:日本国  出願人名称:尾崎清和,内田勝幸,松浦哲郎

    登録日(発行日):2017年06月09日

  • PROPHYLACTIC AGENT FOR SQUAMOUS CARCINOMA, SQUAMOUS CARCINOMA MODEL ANIMAL, AND METHOD FOR PRODUCING SAID MODEL ANIMAL

    特許

    特許:10201605249S

    OZAKI Kiyokazu, UCHIDA Masayuki, MATSUURA Tetsuro

    出願国:シンガポール共和国  出願人名称:OZAKI Kiyokazu, UCHIDA Masayuki, MATSUURA Tetsuro

    登録日(発行日):2018年08月19日

  • 扁平上皮癌予防材、以及扁平上皮癌模型動物及其製作方法

    特許

    特許:ZL201280064271.2

    尾崎清和,内田勝幸,松浦哲郎

    出願国:中華人民共和国  出願人名称:明治、常翔学園

    登録日(発行日):2016年06月15日

  • 扁平上皮癌予防材、以及扁平上皮癌模型動物及其製作方法

    特許

    特許:HK1200282

    尾崎清和,内田勝幸,松浦哲郎

    出願国:香港特別行政区(ホンコン)  出願人名称:明治、常翔学園

    登録日(発行日):2016年09月16日

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第33回日本毒性病理学会年会長賞最優秀賞

    日本毒性病理学会  国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 2007年度ヨーロッパ獣医病理学会 ポスター賞

    THE EUROPEAN OF SOCIETY OF VETERINARY PATHOLOGY(ESVP)  その他の賞 

    受賞国:その他

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 真の糖尿病性歯周病モデルの確立 研究課題

    科研費

    研究期間:2018年04月  -  2021年03月 

  • 糖尿病末梢神経症モデル動物を用いた神経症進行におよぼす高血圧の影響

    科研費

    研究期間:2012年04月  -  2015年03月 

  • 糖尿病末梢神経症に及ぼす高血圧および高脂血症の影響

    科研費

    研究期間:2008年04月  -  2011年03月 

  • 自然発症糖尿病モデルラット(WBN/Kob)における増殖性網膜症の研究

    科研費

    研究期間:2006年04月  -  2009年03月 

  • 糖尿病性末梢神経症に及ぼす血糖コントロールの影響

    科研費

    研究期間:2005年04月  -  2008年03月 

全件表示 >>