尾崎 清和 (オザキ キヨカズ)

OZAKI Kiyokazu

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

病理、毒性病理、獣医病理

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  農学部  獣医学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  農学研究科  獣医学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山口大学 -  農学士

  • 山口大学 -  農学修士

  • 山口大学 -  博士(獣医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本毒性病理学会
  • 日本獣医学会
  • 日本病理学会
  • 日本癌学会
  • 日本糖尿病学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 獣医学 (獣医病理学,毒性病理学,疾患モデル動物の形態学)

  • 実験病理学 (発癌)

  • 獣医学 (病理学、 毒性病理学、 実験病理学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 動物の腫瘍に関する形態学的および分子生物学的研究

    研究期間:

  • 炎症性発癌モデル動物の開発

    研究期間:

    キーワード:慢性炎症、発癌

  • 疾患モデル動物に関する病理組織学的研究

    研究区分:国内共同研究 

    研究期間:

    キーワード:疾患モデル,病理組織学

  • 糖尿病モデル動物を用いた末梢神経症に関する研究

    研究期間:

  • 伴侶動物の腫瘍の組織学的分類とその予後に関する研究

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Malignant mast cell tumor of the thymus in an Royal College of Surgeons (RCS) rat

    Terayama, Y., Matsuura, T., Ozaki, K.

    J Toxicol Pathol   2017年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Databases for technical aspects of immunohistochemistry

    Furukawa, S., Nagaike, M., Ozaki, K.

    J Toxicol Pathol   2017年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Hyperglycemia simultaneously induces initial caries development and enhances spontaneous occlusal surface wear in molar teeth related to parotid gland disorder in alloxan-induced diabetic rats

    Nishimoto, T., Kodama, Y., Matsuura, T., Ozaki, K., Taniguchi, Y.

    J Toxicol Pathol   2017年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Acute alloxan renal toxicity in the rat initially causes degeneration of thick ascending limbs of Henle

    Terayama, Y., Kodama, Y., Matsuura, T., Ozaki, K.

    J Toxicol Pathol   2017年01月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Acute alloxan toxicity causes granulomatous tubulointerstitial nephritis with severe mineralization

    Lianshan Zhang, Yui Terayama, Taiki Nishimoto, Yasushi Kodama, Kiyokazu Ozaki

    Journal of Toxicologic Pathology   2016年10月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新毒性病理組織学

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    西村書店  2017年03月

  • 犬猫の皮膚まるまる検査2017

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    ファームプレス  2016年10月

  • 犬猫の皮膚まるまる検査2017

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    ファームプレス  2016年10月

  • 伴侶動物の眼科診療

    尾崎清和  単行本(学術書)  分担執筆

    緑書房  2016年04月

  • 犬・猫の細胞診アトラス

    尾崎 清和  単行本(学術書)  共著

    学窓社   2007年09月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 眼の腫瘍における病理

    尾崎清和

    Companion animal practice   314   75 - 85  2015年08月

    その他記事  単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 免疫染色のための技術データベスの確立

    33回日本毒性病理学会  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年01月
     
     

  • 肥満および耐糖能異常を伴う非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の新規モデルの確立

    33回日本毒性病理学会  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年01月
     
     

  • ICRマウス臼歯における加齢性咬合面摩耗の進行およびAlloxan誘発糖尿病による摩耗病変の増強について

    33回日本毒性病理学会  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年01月
     
     

  • Zuckerラットの齲蝕形成に対する唾液腺機能障害の関与−肥満および糖尿病因子の影響について

    33回日本毒性病理学会  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年01月
     
     

  • Alloxan誘発1型糖尿病ICRマウスの角膜および足底部表皮内の神経線維はともに減少する

    第162回日本病理学会秋期特別総会  国内会議  ポスター(一般) 

    2016年11月
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • Research on diabetic pheripheral neuropathy of WEN/kob rat

    その他 

    2000年
     
     

  • WBN/kobラットの糖尿病性神経症に関する研究

    その他 

    2000年
     
     

  • ネコのMRS感染による炎症に関する研究

    その他 

    1999年
     
     

  • Research on inflammation of MRS infection in cat

    その他 

    1999年
     
     

  • Research of pathology and prognosis of gastrointestinal mast cell tumor of Dog

    その他 

    1998年
     
     

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第33回日本毒性病理学会年会長賞最優秀賞

    日本毒性病理学会  国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

  • 2007年度ヨーロッパ獣医病理学会 ポスター賞

    THE EUROPEAN OF SOCIETY OF VETERINARY PATHOLOGY(ESVP)  その他の賞 

    受賞国:その他