松浦 哲郎 (マツウラ テツロウ)

MATSUURA Tetsuro

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  農学部  畜産学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  連合獣医学研究科  基礎獣医学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  農学士

  • 山口大学 -  博士(獣医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本実験動物学会
  • 日本先天異常学会
  • 日本トキシコロジー学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本癌学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 実験動物学 (発生形態学,実験動物)

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

  • 眼科学

  • 解剖学一般(含組織学・発生学) (糖尿病網膜症)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病網膜症に関する研究

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:1990年

    キーワード:糖尿病,実験動物,網膜症

  • Developmental study on knt/knt mouse.

    研究区分:個人研究 

    研究期間:1987年

  • knt/kntマウスに関する発生学的研究

    研究区分:個人研究 

    研究期間:1987年

    キーワード:knt/kntマウス,尾部,頚椎

  • Study on Diabetic Retinopathy.

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:

論文 【 表示 / 非表示

  • Extended Duration of Hyperglycemia Result in Human-Like Corneal Nerve Lesions in Mice With Alloxan- and Streptozotocin-Induced Type 1 Diabetes

    Ozaki, K. Terayama, Y. Matsuura, T.

    Investigative ophthalmology & visual science   2018年12月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Effect of combined dyslipidemia and hyperglycemia on diabetic peripheral neuropathy in alloxan-induced diabetic WBN/Kob rats.

    Ozaki K, Terayama Y, Matsuura T, Narama I

    Journal of toxicologic pathology   2018年04月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Long-term Hyperglycemia Naturally Induces Dental Caries but Not Periodontal Disease in Type 1 and Type 2 Diabetic Rodents.

    Nakahara Y, Ozaki K, and Matsuura T.

    Diabetes.66   2868 - 2874   2017年11月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Changes in coumarin kinetics and subcellular localization of CYP2E1 contribute to bile duct damage and reduce hepatocellular damage after repeated administration of coumarin in rats.

    Tanaka Y, Fujii W, Hori H, Kitagawa Y, and Ozaki K.

    Toxicol Lett.280   99 - 105   2017年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Induction of Severe Chronic Hyperplastic Candidiasis in Rat by Opportunistic Infection of C. albicans through Combination of Diabetes and Intermittent Prednisolone Administration.

    Terayama Y, Matsuura T, and Ozaki K.

    Toxicol Pathol. 45   745 - 755   2017年08月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • RCSラットの眼Colobomaに併発した硝子体中の動脈遺残の特徴について

    松浦 哲郎

    第50回日本先天異常学会学術集会 ( 日本先天異常学会 )   2010年07月

    その他記事  共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Azoxymethane and dextrane sulfate sodium誘発大腸炎関連大腸癌は、糖尿病による増悪する

    日本毒性病理学会  国内会議  ポスター(一般) 

    2019年01月
    -
    2019年02月

  • Hyperglycemia Naturally Induces Dental Caries But Not Periodontal Disease in Diabetic Mice and Rats

    第104回米国歯周病国際学会  国際会議  ポスター(一般) 

    2018年10月
     
     

  • 耐糖能異常WBN/kobラットの末梢神経に対する食塩水負荷の影響

    第107回日本病理学会総会  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年06月
     
     

  • 糖尿病マウスの胃におけるC. albicans感染は、非感染部位である大腸癌の癌化を促進するか?

    第107回日本病理学会総会  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年06月
     
     

  • 糖尿病マウスへのテトラサイクリン投与による慢性肥厚性カンジダ症の増悪ならびに抑制

    第107回日本病理学会総会  国内会議  ポスター(一般) 

    2018年06月
     
     

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • Study on diabetic rat(WBN/Kob)

    その他 

    2000年
     
     

  • 糖尿病ラット(WBN/kob)における研究

    その他 

    2000年