今井 公江 (イマイ キミエ)

IMAI Kimie

写真a

職名

教授

ホームページ

http://www.setsunan.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 静岡薬科大学  薬学部  薬学科  卒業 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • (静岡薬科大学)  薬学研究科  薬剤学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 静岡薬科大学 -  薬学士

  • (静岡薬科大学) -  博士(薬学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会
  • 日本医療薬学会
  • 日本酸化ストレス学会
  • 日本アプライド・セラピューティクス学会
  • 日本薬剤師会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学 (医療系薬学,臨床薬剤学)

  • 応用薬理学

  • 医療系薬学 (臨床薬剤学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 製剤の品質に関する研究

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:2006年

    キーワード:製剤、品質

  • 医薬品と食物繊維の相互作用に関する研究

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:2004年

    キーワード:食物繊維、相互作用

  • フリーラジカル,活性酸素,脂質過酸化と病態およびフリーラジカル等による疾患の防御と薬

    その他の研究制度 

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:1985年

    キーワード:活性酸素,脂質過酸化,疾患

  • 医薬品の適正使用に関する研究

    研究期間:

  • Relations between free radicals, active oxygen, lipid peroxidation and diseases, and defence against the induction of diseases

    その他の研究制度 

    研究区分:機関内共同研究 

    研究期間:

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Efficacy and Cerebrospinal Fluid Concentration of Afatinib in NSCLC Patients with EGFR Mutation Developing Leptomeningeal Carcinomatosis

    Akihiro Tamiya, Motohiro Tamiya, Ayano Iwazaki, Kimie Imai, Shinji Atagi et al

    J Thoracic Oncology,12 ( 1 ) S273 - S273   2017年01月

    共著

    体液中薬物濃度測定、データ整理、論文執筆

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI

  • Effect of dietary fibers on losartan uptake and transport in Caco-2 cells

    Ayano Iwazaki, Naho Takahashi, Reiko Miyake, et al

    Biopharm. & Drug Dispos37 ( 4 ) 212 - 219   2016年03月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

    DOI

  • 一般用医薬品の胃腸薬における制酸力の比較検討

    岩﨑綾乃、辻 明弘、中西邦夫

    薬学雑誌134 ( 6 ) 775 - 780   2014年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Effect of Dietary Fiber on the Level of Free Angiotensin II Receptor Blocker in Vitro

    岩﨑綾乃、高橋和寛、爲實 唯、田中健太、中川みなみ、中西邦夫

    Biol. Pharm. Bull.37 ( 5 ) 779?784   2014年05月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

  • Radical scavenging ability of glycyrrhizin

    今井公江, 高木勇志, 岩﨑綾乃、中西邦夫

    Free Radical and Antioxidants3 ( 1 ) 40 ? 42   2013年06月

    共著

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • メトホルミンのCaco-2細胞への取り込みに対する食物繊維の影響

    日本薬学会第137年会  仙台  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

    【発表要旨集】 日本薬学会第137年会 要旨集 vol.4  189  -  189  2017年03月

  • ジクロフェナクナトリウム坐剤からの主薬溶出性

    日本薬学会第137年会  仙台  国内会議  ポスター(一般) 

    2017年03月
     
     

    【発表要旨集】 日本薬学会第137年会要旨集 vol4  154  -  154  2017年03月

  • EGFR 変異陽性NSCLCの癌性髄膜炎例へのAfatinibの髄液移行性と有効性の検討

    第105回日本肺癌学会関西支部学術集会  大阪  国内会議  口頭(一般) 

    2017年02月
     
     

    【発表要旨集】 第105回日本肺癌学会関西支部学術集会プログラム・要旨集  2017年02月

  • Efficacy and cerebrospinal fluid concentration of afatinib in NSCLC patients with EGFR mutation developing leptomeningeal carcinomatosis

    IASLC 17TH WORLD CONFERENCE ON LUNG CANCER  Vienna, Austria  国際会議  口頭(一般) 

    2016年12月
     
     

    【発表要旨集】 Annals of Oncology 27(Sup 6)  vi416  -  vi454  2016年12月

  • 一般用医薬品のアセトアミノフェン坐剤からの主薬溶出性

    第49回日本薬剤師会学術大会  名古屋  国内会議  ポスター(一般) 

    2016年10月
     
     

    【発表要旨集】 第49回日本薬剤師会学術大会 要旨集  420  -  420  2016年10月

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 微生物由来ポルフィリン化合物の生物化学的作用

    その他 

    2000年05月
     
     

  • Biochemical Effect of Porphyrin Produced by Microorgamism

    その他 

    2000年05月
     
     

  • クロロビフェニル類の薬物代謝酵素誘導に関する研究

    その他 

    1999年10月
     
     

  • Induction of Drug Metabolizing Enzymes by Chlorobiphenyls

    その他 

    1999年10月